日々の生活+あー坊

最近、ヒルクライムにはまっています。函館の食べ物などの話題も。あー坊は副管理人。
日々の生活+あー坊 TOP  > 

今年の上り納めか

先週。

久しぶりに恵山に行ってきました。
道の駅、なとわえさん

道の駅で「いもっこ市」をやっていて、野菜をたくさん売っていましたが、売り出しの一環らしく、こんぶソフトが1割引だったのでラッキー。
いもっこ市

しかも、先着50名ということで、スポーツドリンクをもらいました。

しかもしかもそれは、ツールド北海道市民レースでも配られた、安いけれどすっきりしていて飲みやすいものだったので、「選んだ人センスある~」なんて、そんな考えで買ったんじゃないでしょうけど、でも、普通の人はスポーツドリンクもらってもうれしくないだろうなぁ、なんて思いました。

ちょうど、ツールドのコースを逆に回るような感じで走ってきましたが、やっぱ坂少ないなぁ。


今日。

城岱スカイラインが18日から冬期通行止めに入ると思うので、上り納めかな。
城岱

風が強いせいか、安い冬用ジャージで脚の動きがスムーズにいかないのか、昨日少しローラーを回した疲れが残っているためか、果てまた単に練習不足なせいなのか、タイム的には全然でしたが、まあ、上れて良かったかなと。

大沼側に下りて、久保田牧場のジェラート。
久保田牧場のジェラート

ごまと抹茶。手袋をして食べるという。w

これも食べ収めかな?
冬もやっているようなので、来れば食べられますけどね。

寒いけどがんばって食べました。

帰りは、城岱を裏から上って。
裏城岱登頂

今日は十分坂を上った感じ。

今年はあと何回外を走れるかな?

もうすぐ雪の季節です。

[ 2017/11/12 20:57 ] 自転車関係 | TB(0) | CM(0)

素晴らしきグルペット

ツールド北海道 市民ロードレースに参加
ツール・ド・北海道2017市民ロードレースに参加しましたが、結果としては平凡なものに終わってしまいました。

普段、ロードレースに参加することは少ないのですが、2~3年前、ニセコクラシックの70kmに参加して、スタート直後に置いて行かれるという苦い経験があります。

今回、当初の計画としては、普通に走ったら結果を狙えるレベルではないが、ただ走るだけでは面白くないので、
例えば、山岳ポイントまでで力を出し切る感じで、なおかつ早い段階で少人数で逃げることができたら、ほんの少しチャンスが広がるのではないかと夢を見ていました。

大人数でのスタートで、路面も濡れているので、かなり神経質になりましたが、細い道に入るカーブ、空港下のトンネル、下り坂、ひとつひとつ安全にクリアできました。

しかし、亀尾のところを右折して、当初の計画であれば、このへんからペースを上げていくべきところ。
集団のペースは落ち着いてきたような気がして、しかし、密集しているのでなかなか前に行けないでいたところ、13キロあたりでしょうか、道路の左側に障害物があって少し狭くなるところ。

「危ない」と思った次の瞬間、「ガシャガシャーン」と少し前で落車発生。3人くらい前かな?

自分はなんとか微妙に前の人をかわしながらストップ。後ろから少しぶつかられた感触もありましたが、とりあえずは無事。

まず後続の選手が次々に交わしていって、その次に足止めを食らった選手が次々とはけていって、そして自分が再スタートしようとしたら、チェーンが落ちていたので直してからスタート。

落車地点には、1名苦しそうに転がっている人がいましたが、大丈夫だったろうか?

ほんの少しの時間だったように思いますが、集団はもう見えなくなってしまい、単独走に近い状態に。

しばらくして、後ろから小集団が来ましたが、あまり協調が取れている感じじゃなかったですね。

ここからKOMまででかなり体力を使ったように思います。気持ち的にもしんどかった。

峠の下りでも1名、落車して横たわっている人がいました。
団子状態で下っていたんだろうか?

女那川の交差点を右折して、落ち着いて補給。(しかし、補給している間に前と離されてしまったんですが。)

2つめのトンネルを過ぎたあたりだったかな?

「一緒に、とりあえず前の人に追いつきましょう。」みたいに声をかけてくれた人がいて、先頭を引いてくれて前の人に追いつき、そしたらまた前の人を目標にして、という感じで一人ずつ吸収しながら増やしていって、7~8人のグループになり、1分くらいおきに先頭を交代するようになっていました。

だいたい、時速36~37キロくらいをキープしていました。
単独走では無理なスピードです。

最後、根崎の坂あたりで散り散りになるのかなと思っていたら、皆食らいついてきて、結局ゴールの200メートル前くらいまで先頭交代していました。

ゴール後は、お礼を言い合ったり、お互いをねぎらったりして、「何て素晴らしい人たちなんだ」っていうのが、私の感想です。

結果はなかったけれど、無事に帰って来られたのが一番かなとも思いますしね。

その後集団はどうなったのか気になりますが、リザルトを見ると、最後のほうまでけっこうな集団で行ったのかな?

湯の川の温泉街のところで救急車に乗せられている人を見ましたが、位置どり厳しかったのかな?

ロードレースって大変ですね。

でも、また参加してもいいかなと思いました。

[ 2017/09/11 21:31 ] 自転車関係 | TB(0) | CM(0)
月別アーカイブ
プロフィール

iyuj07

Author:iyuj07
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム