日々の生活+あー坊

最近、ヒルクライムにはまっています。函館の食べ物などの話題も。あー坊は副管理人。
日々の生活+あー坊 TOP  > 

男でもレディースサドルは使えるか?と思って買ってみました。

今週末は、寒いし風が強いし雨も降ったりで、実走はあきらめて室内でローラーを回していました。

城岱ヒルクライムの結果から、早く回すのは良いがパワーがないのはダメということで、このところは心拍数をあまり気にせず、負荷を上げて回していましたが、一時的にあちこち痛くなったりしていましたが、少し落ち着いてきたところ。

ただ、重いギアを早く回すのは、ちょっと苦しい。あまり楽しくはないですね。


セライタリアの安かったサドル。
レディース X1 Flow サドル

レディース X1 Flow サドル。

室内専用に買ってみたんです。

自分は体の横幅があるほうのようなので、レディースのサドルでもいけるんじゃないか?っていうのと、今は全然ですが、室内バイクは妻も利用する可能性があるので。

でも、見た感じ、そんなに幅広でもないんですよね。

今の、 Sportourer - Zoo Gel Flow サドルと並べて見ても、そんなに形に差はないというか、かえってスリムな感じですかね。
Sportourer - Zoo Gel Flow サドルと並べて見た。

まあ、今のはコンフォートサドルですから。
幅が広くて、踏み下ろす時に太ももがサドルに邪魔される感じは少しありました。

なんとルーマニア製。珍しい。
何とルーマニア製

仮組み。
仮組み

ちょっと後ろすぎたようです。

使ってみると、やはりコンフォートなサドルと比べると薄くて硬くて、お尻がすれてしまいます。

が、慣れれば大丈夫でしょう。

レディースサドルを男性が使用した感想を事前に調べていたのですが、ノーズの部分が太くて太ももがぶつかるとか、男性特有のものが穴にはまる感じがあるとか、そういうのを見ていたのですが、実際使ってみたらそういうことは一切感じませんでした。

というか、おしりがのっかる部分が割と平坦で、サドルの大きさは思った以上に小さい感じ。

使えるかどうかといえば、間違いなく使えるのですが、それとは別に、おしりがある程度はまったほうが良いのだろうかという新しい疑問が出てきています。

[ 2017/05/14 20:37 ] 自転車関係 | TB(0) | CM(0)

ケイデンス重視でヒルクライムしてみました。

城岱にて
第9回城岱ヒルクライムに参加してきました。

目標は22分台でしたが、結果はそこまでいきませんでしたが、悪くはないという感じでしょうか。

冬の間やってきたことにそれなりの手応えというか、感触があった感じ。

冬期間のローラーでのトレーニングは毎年のことですが、今年はケイデンスを上げてみようということで取り組んできました。

パワーに頼るのはそろそろ限界かなというのがあったので。

その結果、確かに早く回すようになったけど、パワーが落ちて(ギアが軽くなって)、しかも体重はかなり増えてしまい、大丈夫か?というのがありました。

雪が解けて、外を走るようになって、体重はじわじわ減ってきて、「なんとか城岱いけるか?」という感じになってきました。

城岱ヒルクライムは、冬期通行止め解除前の道路で行われるので、試走できないため事前に予想がつかないというのがありますが、
今日上ってみて、なんとなく、それほどきつくはないが、パワーが足りないように感じました。

ローラーでのトレーニングの際、ケイデンスを上げると心拍数が上がりやすくなりますが、もう少し負荷を上げてもよい、というか、上げなければいけない、要するに、想定する心拍数も上げなければいけないように感じました。

どうですかね?

少なくとも、重いギアを踏み続けるよりは体への負担が軽いように思っているのですが。

[ 2017/04/23 18:50 ] 自転車関係 | TB(0) | CM(0)
月別アーカイブ
プロフィール

iyuj07

Author:iyuj07
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム