日々の生活+あー坊

最近、ヒルクライムにはまっています。函館の食べ物などの話題も。あー坊は副管理人。
日々の生活+あー坊 TOP  >  2007年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鶏むね肉のおかず

あー坊です。

鶏胸肉は時々びっくりするほど
安く売られているので、つい買ってしまいます。
でも本当は何を作るにしても、もも肉の方が好き。

なので自分で買っておきながら
「胸肉かぁ・・・」と料理に悩むことがしばしば。

今回、ノープランのまま
目についた材料を使って
気まぐれに作り進めたら
意外とおいしいおかずができました。
忘れてしまう前にレシピメモ。

鶏むねオニオン
鶏むねオニオン

【材料】 鶏胸肉 1枚、タマネギ半分、クレイジーソルト、
     ガーリックパウダー、塩コショウ、小麦粉・片栗粉
1.鶏むね肉を1口大に切る。
2.タマネギをすりおろす。
3.1と2、クレイジーソルト、ガーリックパウダー、
  塩コショウすべてボールに入れ、揉みこんでおく。
4.なじんだら、ボールに小麦粉・片栗粉を入れて
  全体的に混ぜ合わせ、から揚げにする。
(※メモ・・・揚げ焼きでもOK)

決め手は衣の味。
すりおろしたタマネギが効いて
フライドオニオンのような味になり、
おいしい
スポンサーサイト
[ 2007/10/28 21:28 ] 家庭の料理 | TB(0) | CM(0)

函館 「マーブルラウンジ」のキャラポア、かぼちゃロール

マーブルラウンジのキャラポア、かぼちゃロール

今月は、函館ハーバービューホテルに入っている「ティーサロン マーブルラウンジ」のケーキも食べました。
左がマーブルラウンジが毎月発表している「季節のケーキ」の10月版、「キャラポア」。
右は「かぼちゃロール」です。

キャラポアは、店の説明によると、余市産ブランディ(洋梨)をキャラメル風味のムースで包んだものということです。
外側もキャラメル風味だったかな?茶色いものでコーティングされていて、おいしいのはもちろん、見た目にも美しかったです。
おそらく来月も継続して作るんじゃないですかね?(先月のブルーベリータルトもまだ販売されています)

かぼちゃロールのほうは、函館市の隣、七飯町産の有機栽培のかぼちゃを使用したという小さなロールケーキです。
生地も中も、かぼちゃの香りがとても豊かで、スローフードと言ってもいいんじゃないですかね。

※かぼちゃロールは、「2007みなみ北海道菓子・パンまつり」で「函館スイーツ」に認定されたそうです。

このマーブルラウンジのケーキは、「北海道洋菓子作品コンテスト」アントルメの部で最高賞を受賞したという函館ハーバービューホテルのパティシエの関さんがおそらく作っていると思うのですが、(財)函館市文化・スポーツ振興財団が発行するニュース誌「ステップアップ」11月号で、「Talk to Talk」という対談に関さんが登場していました。
その中で、北海道の素材の質の高さに触れ、旬の素材や地元の素材にこだわってケーキを作っていきたいということを話されていました。

来月の「季節のケーキは」七飯町産りんごを使用した「あっぷるぱい」ということなので、これも食べてみようかなと思っています。

※関連記事
函館ハーバービューホテル「マーブル・ラウンジ」のケーキ(2007/08/25)
函館 Marble Loungeの「あっぷるぱい」(2007/11/29)
月別アーカイブ
プロフィール

iyuj07

Author:iyuj07
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。