FC2ブログ

日々の生活+あー坊

最近、ヒルクライムにはまっています。函館の食べ物などの話題も。あー坊は副管理人。
日々の生活+あー坊 TOP  >  2008年03月

函館回転寿司 「まるかつ水産 柏木店」

昨年10月にオープンした、 まるかつ水産柏木店に行ってみました。
場所は函館市柏木町1-36。市電の柏木町電停前。
かつてホテルロイヤル柏木があった場所で、現在はホリデイスポーツクラブが大部分を占める敷地の一角にあります。

ホテルが撤退した後、温泉を掘り当てたという話は聞いていましたが、ホリデイスポーツクラブに天然温泉の風呂があるのは当然として、この温泉の恩恵にあずかってか、まるかつ水産柏木店にも天然温泉「柏木の湯」なる足湯がありました。店舗利用者のみ利用可となっています。
ただ、場所が市電に面しているので、地元の人間としては少し恥ずかしい気もしました。
函館回転寿司 「まるかつ水産 柏木店」

写真は、本まぐろ赤身、すじこ、カレイえんがわ、やりいか、残りの1枚は昆布〆たらだったかな?
自分の懐具合では、180円と280円の皿がメインになってしまいますね。380円が限界です。
その380円の「限定ずわいがにみそ軍艦」はやはりおいしかったです。
もっとも、値段にかかわらず全部満足がいくものでした。回転寿司にとって、「はずさない」というのは大事ですよね。

その上には、480円、580円、680円とあるんですが、いつか高い皿もパクパク食べるようになりたいです。
でも、1枚や2枚、少し高い皿に挑戦するのも、普通の寿司屋で食べるのに比べたらリーズナブルなんでしょうけどね。

ホームページにも掲載されている定番メニュー以外にも、今の時期だけとれる地元中心のネタもけっこうありました。

ところで、しばらく休業していた豊川店が3月15日から営業再開したんだそうです。春を迎えて観光客の回復を見込んでの再開でしょうか。それとも、柏木店がひと段落して従業員の教育が済んだことで営業再開できるようになったのかな。
いずれにせよ、柏木店は地元客が中心になるのでしょう。

※関連記事
回転寿司「函館まるかつ水産」(07/07/19)
函館 回転寿司 まるかつ水産(09/02/11)
[ 2008/03/24 23:52 ] 回転寿司、海鮮系 | TB(0) | CM(0)

インドカレー。ラムとチキン


あー坊です。

インドカレーに目覚めました。

お店で食べたマトンカレーが美味しくて、
食べたあとは体がポカポカ、気分はスッキリ。
「これがインドカレーのもつスパイス効果か!」と実感。
すぐにでもまた食べたくなりました。

毎日食べたい。
でも毎日お店に通うとなると
ちょっと行くのが面倒くさいしお金もかかる。

だったら自分で作ればいいじゃん、ということで
ネットでレシピ検索。色々ありました。

まずは手順が比較的簡単なレシピ
(使用するスパイスが、ホールやシードといった原形ではなく
 パウダー状のものだけで作られるもの)で
インドカレー作りに慣れようと思い、↓のレシピを参考に。

ALL About のレシピ
http://allabout.co.jp/gourmet/spice/closeup/CU20060707A/index.htm


↑ ここのレシピ(チキンカレー)を基本にして、
  自分の好きな羊肉のカレーを作ってみることにしました。

すぐにハマり、翌日にはチキンカレーも作成。

インドカレー(ラム、チキン)
インドカレー
左がチキン、右がラム

 
【材料】
ラム肉(マトンがなかったので生ラム肉で代用) 400グラム前後
※チキンカレーの時は鶏もも肉同量、以下すべて同じ

プレーンヨーグルト 大さじ4
玉ネギ 2コ
トマト 1コ (あるいはトマト缶3分の1~半分近く)
チキンブイヨン(コンソメチキンを使用) 2コ
水600CC

ナン 市販のもの

◎スパイス
チリペッパー
ローレル
オールスパイス
クローブ
(以上、小さじ4分の1ずつ)

カルダモン
ナツメグ
シナモン
(以上、小さじ3分の1ずつ)

ジンジャー
ブラックペッパー
クミン
コリアンダー
(以上、小さじ2分の1ずつ)

ガーリック 小さじ1
ターメリック 大さじ1

チャツネ 大さじ1
ガラムマサラ 少々

【下ごしらえ】

1.スパイスを合わせて軽く炒る。
(※ 炒ると良い香りになる。でも炒りすぎに注意。
   フライパンとスパイスの色で分かりにくく、
   ウッカリしていたらすぐに煙が出て焦げ臭くなった。
   焦げ臭くなったものは使えない・・・

2.肉を1口大にカット、
  1で作ったスパイスを適量(カレースプーン半分くらい)と
  塩少々、ヨーグルト半量(大さじ2くらい)を肉にまぶして、
  冷蔵庫で2~3時間(※個人的には1時間以上であれば大体OKだった)。

3.生トマトを使う場合は湯むきしてザク切り。
  
4.玉ネギすべて粗めにみじん切り。

【料理開始】

5.玉ネギが茶色っぽくなるまで炒める。

6.肉を出して、好きなオイルでサッと焼く。
(私はオリーブオイルを使用)

7.コンソメキューブと水を鍋にかけ、
  スープができたら、5と6、トマト、1のスパイスを投入。

8.コトコト煮込む。

9.煮えたらヨーグルトの残り(大さじ2くらい)と
  チャツネ、塩で味を決める。
(※コンソメキューブを使用しているので、
  塩は気持ち程度。好みによっては使わなくてもいいかも)

10.最後にガラムマサラを加えて完成。
(※ 量は好みで)


スパイスはスーパーで売られている、
瓶入りのパウダータイプを買いそろえました。
スパイス

全部で2000円ちょっとくらいだったかな、
(ガーリックパウダーとブラックペッパーは除く)
覚悟していたよりは安く済みました。

作ってみて分かったこと。
ターメリックは他のスパイスと比べて使う量が多く、
小さい瓶だとすぐになくなる。
大瓶があれば最初から大瓶を買った方が良い。
(あと詰め替え用があるかどうかもチェック)

[ 2008/03/20 14:39 ] 家庭の料理 | TB(0) | CM(0)
月別アーカイブ
プロフィール

iyuj07

Author:iyuj07
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム