日々の生活+あー坊

最近、ヒルクライムにはまっています。函館の食べ物などの話題も。あー坊は副管理人。
日々の生活+あー坊 TOP  >  2010年03月
月別アーカイブ  [ 2010年03月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

手作り味噌2010

自家製味噌を作るのは2回目なんですが、前回は、一応それなりの味噌ができたものの、フードプロセッサーに頼りすぎて大豆を切り刻んだだけのような状態、細かい粒々感が残ったこと、それから、冷蔵庫(愛情ホット庫で8℃に設定)に入れていたために発酵がなかなか進まなかったことが反省点でした。
それから、乾燥麹しか入手できなくて、分量がよく分かりませんでした。

今回は、原料は、
大豆600グラム
麹600グラム
塩240グラム(大豆と麹の合計の5分の1)
でやってみました。乾燥じゃない普通の麹が入手できました。

ここらへんを参考にやってみました。
http://sesenta3663.kilo.jp/misotop.html
http://natuland.daa.jp/

豆をつぶすのにすり鉢を使ったんですが、けっこう大変でした。次はフードプロセッサーも併用しよう。
麹と塩をまぜて、容器に仕込むとこんな感じ。
手作り味噌2010

確か、子供の頃の記憶では、祖父母が味噌を作っていたのですが、ドッジボールくらいの味噌玉(たぶん、塩と麹を混ぜた状態)を、縁側に新聞紙をひいて、数日間寝かせていました。
これがおいしくて、つまみ食いをして怒られたことがあります。

今回は、その工程は経ずに、すぐに容器に仕込みました。

一番上には、カビ防止のため、サランラップをひいて塩をひき、「塩の蓋」を作っておきます。
最後に、容器全体をエアフォームで包んで断熱し、段ボール箱に入れて、廊下の寒いところに置いておきます。
手作り味噌2010その2
今はまだ寒いのでこれでいいですが、夏はかなり暑くなるので、冷蔵庫に入れたほうがよいかなと思っています。

ちゃんとできるかどうか、少し不安ですが、楽しみです。

妻の希望としては、田舎味噌風のものがよいとのことなので、次は、もう少し麹の量を減らして、子供の時の記憶のように、味噌玉を寝かせて麹菌を行き渡らせてから仕込んでみようかと、今は思っています。

さて、手作り味噌2010の出来ばえは・・・?
スポンサーサイト
[ 2010/03/14 20:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
月別アーカイブ
プロフィール

iyuj07

Author:iyuj07
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。