日々の生活+あー坊

最近、ヒルクライムにはまっています。函館の食べ物などの話題も。あー坊は副管理人。
日々の生活+あー坊 TOP  >  2010年09月

城岱スカイライン、間もなく通行止め解除?

ふと七飯町のWEBサイトを見てみたら、城岱スカイライン通行止めのお知らせで、通行止めの期間が、以前は確か「当分の間」となっていたのが、「10月上旬」となっていました。
9月10日に更新されたようです。
http://www.town.nanae.hokkaido.jp/topics/h22/20100521/index.html

口蹄疫の対策で5月21日から通行止めになっていたわけですが、宮崎県で終息したのを受けて、1ヵ月程度様子を見てから判断するということなんですかね?
それとも、牛の放牧が終了するからですかね?

同じく七飯町の城岱スカイラインの紹介のページによると、冬期間の通行止めは11月中旬から4月下旬までということなので、年内は1ヵ月くらいの間は開くという認識でよさそうです。

一方、きじひき高原のほうは、特に新しい情報はないようです。


クロスバイクでヒルクライムをやっている私ですが、城岱スカイラインは私のヒルクライムの出発点であり、城岱ヒルクライムに出ることを目指して一応トレーニングしてきたので、通行止め解除は待ち遠しいですし、どれくらいタイムが向上しているか楽しみです。

城岱スカイラインに続いて、きじひき高原(こちらは一部ですが)も通行止めになってしまったので、やむなく横津岳に上ってきましたが、これはこれでいいトレーニングになっています。
城岱だと標高が足りないので、2回上らなきゃいけませんね。

東京の方のヤビツ峠には表・裏があるということですが、城岱スカイラインも勝手に表・裏を区別しようかなと思います。
[ 2010/09/29 20:09 ] 自転車関係 | TB(0) | CM(1)

パティスリー バイゲツのモンブラン

バースデーケーキなんですが、今年は市内赤川にあるケーキ店、バイゲツのモンブランです。

この店には、2種類のモンブランがあって、1つは、最近では主流とも言える茶色いマロンクリームを搾ったもので、台座はメレンゲ。
もう一つは、ホワイトモンブラン(確か)といって、かなり白っぽいマロンクリームを搾ったもので、台座はスポンジ。

店のママ曰く、ホワイトのほうは、昔ながらのモンブランの感じだそうです。
個人的には、昔ながらというと、黄色いマロンクリームを想像してしまいますが。

ちなみに、普通のモンブランでも、バースデーケーキにする場合はスポンジケーキを台座にするほうが、飽きがこなくて良いのではないか、とのこと。

今回は、ホワイトモンブランの方を選択してみました。

パティスリー バイゲツ、ホワイトモンブランのバースデーケーキ
写真のように、スポンジケーキの台座にマロンクリームを搾ったもので、マロンクリームの下はカスタードクリーム、スポンジケーキの部分は苺ショートのような感じです。
マロンの風味は、茶色のマロンクリームに比べると軽めかもしれません。

想像しやすいと思いますが、食べやすい味でおいしかったです。

パティスリー バイゲツ
住所:函館市赤川1丁目4-16
TEL:0138-46-7238
定休日:月曜日

※過去の記事
パティスリー・バイゲツのアップルパイ(10/09/14)
函館 「パティスリー バイゲツ」2回目(09/02/04)
函館 「パティスリー バイゲツ」(07/07/22)
月別アーカイブ
プロフィール

iyuj07

Author:iyuj07
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム