日々の生活+あー坊

最近、ヒルクライムにはまっています。函館の食べ物などの話題も。あー坊は副管理人。
日々の生活+あー坊 TOP  >  2010年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

クライミング・ライザーブロックでヒルクライムトレーニング

先日、Wiggleで心拍計を購入したことについて書きましたが、送料を無料にするため、それと同時に購入したのが、サイクルオプスのクライミング・ライザーブロックでした。
サイクルオプスのクライミング・ライザーブロック1

サイクルトレーナーを使う時に前輪をこれの上にのせて、傾斜を付けるためのものです。
ヒルクライムに特化している私がこれに目を付けないわけがありません。

雑誌なんかでもけっこう取り上げられているのでご存じの方も多いかと思いますが、その割には日本国内ではあまり流通していないような気がします。

これを2台組み合わせれば、12通りの高さを作り出すことができるということなんですが、とりあえず1台買ってみました。
1台だと3通りの高さが使えます。

重いものではありませんが、大きい分、ミノウラのV130に付いてきたマグライザーに比べると、安定感がありますね。
サイクルオプスのクライミング・ライザーブロック2

使ってみた感想としては、前が上がっていた方がはっきり言って自然。
ヒルクライムばかりやっているから体が傾斜に慣れているのかもしれません。

一番高い高さで使っていますが、傾斜にして5%くらいかな?もう少し低いかな?というくらいです。
スポンサーサイト
[ 2010/12/12 13:00 ] 自転車関係 | TB(0) | CM(0)

エンゾ早川のクロスバイクバイブルについて

この人の本は、ロードバイクバイブルが有名なのかな?
姉妹本みたいなものかもしれませんが、最近出たばかりのもので、内容的にけっこう硬派みたいな噂を聞いたので興味を引かれて買ってみました。

この本のコンセプトとしては、
クロスバイクをスポーツバイクの入門としてとらえ、ロードバイクへとつながるものとしてとらえています。
確かに、いきなりドロップハンドルは抵抗感があるかもしれないですし、街乗りにはあまり向いていないですね。

サドルやハンドルのポジション、ロードバイクにも共通するライディング・フォーム、ペダリングのコツ(ビンディングには触れていませんが)、ウェア(パッド付きパンツ)、安全運転、心拍計、体の故障を防ぐためのストレッチ、はてはパンク修理やメンテナンスまで。
一つひとつの項目について深くは取り上げていませんが、ポイントは押さえているんじゃないですかね。
ハンドルをカットして短くすることまで触れているのはかなり意外。

ネットとか、あちこちに書いてあることと言えなくもないですが、私なんかがブログで言っているよりも数百倍信用できるし説得力があることは間違いありません。

ひとつ疑問というか、意外に感じたのは食生活の部分なんですが、
早川さんの提唱する食生活として、「白米を主食とする食生活から脱却」とか、1日2食とか書いてありますが、それって本当にそれでいいの?と思いました。
もっとも、空腹時は甘いコーヒーなどを点滴のように使って血糖値を安定させるという点については、私も間食で空腹をしのいでいるので賛同しますが。

それから、クロスバイクと言いながら、フラットバーロードで説明しているのも少しさびしいところ。
まあ、「ハンドルとブレーキレバー以外はほとんどロードバイクと同じ」と説明しやすいのは分かりますが。

全体的な感想としては、値段も950円と安いですし、フルカラー、写真も多くて分かりやすいですし、手軽でいいんじゃないですかね。
高い本を買ってがっかりするよりも良いと思いました。
[ 2010/12/10 19:04 ] 自転車関係 | TB(0) | CM(1)
月別アーカイブ
プロフィール

iyuj07

Author:iyuj07
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。