日々の生活+あー坊

最近、ヒルクライムにはまっています。函館の食べ物などの話題も。あー坊は副管理人。
日々の生活+あー坊 TOP  >  2011年10月

アミノ酸タブレット

先日はザバス ウェイトダウンについて書きましたが、今日はタブレットです。

粉のプロテインは水に溶かして飲むので水や容器が必要ですが、そういうものがなくても摂取できるのがタブレットのメリットですね。

粉よりも割高に感じるので、自分の場合、昼休みを利用してスクワットをやった後とか、ヒルクライムで上りきった直後とか、ちょっとした時に摂取していました。

・アミノバイタル タブレット
もともと買っていたのがこれで、かんで食べるタイプ。
味はグレープフルーツ味かな?
わずかにほろ苦い感じですが、十分おいしいと思いました(人によって感じ方が違うかもしれませんが)。

速効性があるように感じます。

120粒入り120グラムで、1粒あたり500mgのアミノ酸を含んでいるとのこと。
また、たんぱく質の値は全てアミノ酸と書いてあります。


・ウイダー アミノタブレット
アミノバイタルのほうが値上がりしていると思ったので他のものも試してみようと買ってみました。
140粒入り140グラムで、値段はこちらのほうが安いです。
1粒あたり750mgのアミノ酸ということなので、数字上ではだいぶ値頃感があります。

最初、アミノバイタルと同じ感覚でかんで食べてみましたが、奥歯にくっつくし味はまずいし、それ以来水で飲み込んでいます。
速効性もアミノバイタルに比べて劣るような気がします。

「大豆たんぱく加工食品」と書いてあって、確かにソイ系プロテインの味が付いてないやつと同じような味がしました。
アミノバイタルのほうは全てアミノ酸ということですが、こちらはアミノ酸「入り」タブレットのようです。

「たぶんもう買わない」と思いましたが、
よく考えたら、トレーニング中にしろ昼休みにしろ、水がない時はないのでかんで食べられなくても支障はないですし、そんなに速効性が必要となる場面もないかな、ということで、今は少し考えを改めたところです。


他にもタブレットタイプはありますが、今はあまりあれこれ手を出さなくてもいいかなという感じ。


※関連記事
プロテインなどサプリメントに費やす金額について
[ 2011/10/27 21:59 ] 自転車関係 | TB(0) | CM(0)

クロスバイクのフロントサスの必要性について

最近の検索ワードをちらちら見ていたら、上のタイトルのようなものが目にとまりました。
いつか軽く触れたことはあったかもしれませんが、真正面から書いたことはないはず。

キャッチーなテーマだと思ったので飛びついてみます。
とはいっても、深く語れるほどの知識もないので、軽く書いてみます。

私のクロスバイク、SCOTTのSPORTSTER-P5にはSRサンツアーのサスペンションフォークが付いています。
確か50mmトラベルだったかな。クロスバイクだとそんなに深いサスは付いてないですよね。

一番効果を感じるのは、歩道の段差。つまり、街乗りです。
(って車道通行の原則からすると、あまり堂々と書くことじゃないかもしれませんが。)
なければないで、気をつけて段差を越えると思いますが、あれば便利。

トレーニングに出る時はほとんど恩恵を感じないですね。
せいぜい、荒れた舗装の下りで役に立つくらい。
むしろ、重くなるのでデメリットに感じるくらいです。
自分は舗装路オンリーですから。

そもそも、クロスバイクでダートを走る人っているのか分かりません。

そういえば、シクロクロスでもサスは付いてないんじゃないですか?

やっぱりクロスバイクは街乗り用の乗り物ですかね。

フロントサスが必要かどうかは、どういう場所を走るかで自ずと決まってくるわけですが、自分的には、トレーニング用のバイクとしては、答えは「不要」です。
でも、将来ロードバイクを買ったらクロスバイクは通勤専用で活躍してもらうと思うので、その時は今より「ありがたみが増すだろうと思います。

ただ、そう遠くないうちに自転車の車道走行が徹底されて歩道なんか走れなくなっているかもしれませんけど。
[ 2011/10/25 21:20 ] 自転車関係 | TB(0) | CM(0)
月別アーカイブ
プロフィール

iyuj07

Author:iyuj07
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム