FC2ブログ

日々の生活+あー坊

最近、ヒルクライムにはまっています。函館の食べ物などの話題も。あー坊は副管理人。
日々の生活+あー坊 TOP  >  2013年01月

立ちゴケしてディレイラーぶっ壊して、海外通販でハンガーを調達しました。

職場から帰宅する際、クロスバイクにまたがって駐輪場から出ようとすると、左からの強風にあおられバランスを取ろうとするも、進行方向は右に流されそのまま行くとどうしても柱にぶつかってしまう状況に。

その後どうしようとしたかは良く覚えていませんが、おそらく右に逃げようとして、しかし速度が出ていないため、左からの風も受けて一気にバランスを崩し右側に転倒・・・という状況です。

ビンディングだったのが良くなかった。

バーエンドに付けていたバックミラーが吹っ飛んだのに気付きました。
根元から折れてしまったもよう。

まあ仕方ない、ということで走り出したのですが、しばらくすると突然後輪がロック。
立ち止まって見ると、リアのディレイラーがあり得ない位置に、具体的に言うと、ディレイラーが相当後ろに来て、ガイドプーリーがロー側いっぱいよりも内側に来ている状態。

家族に電話するもつながらないため、仕方なく自走での帰宅を試みることに。

状況からディレイラーはおそらくもう使い物にならないと見て、とりあえず家に帰るまでということで、力でねじ曲げて走れそうな位置に。
すると、ギア固定でなんとか走れました。最後の最後には再び回せなくなって押しましたが。

写真をいくつか。

全体的なようす
ディレイラーが妙に後ろのほうに。

強く打ち付けたと思われる傷
強く打ち付けたと思われる傷。

クイックシャフトのキャップが破損
クイックレリースのプラスチック製の部分が破損。

リアディレイラーのツメが欠けている
ディレイラーをはずしてみると、これが原因と判明。
ストッパーになる部分が欠けテンションに対する歯止めがなくなり、ディレイラーが限界を超えて後ろにいってしまった。


バックミラーはさておき、リアディレイラーとハンガーは新たに用意しないと。

ついでにチェーンとスプロケットも交換してしまおう。
こちらは既に用意してある。
ついでにシフトワイヤーの掃除も。

ディレイラーはいかようにも入手できますが、問題はハンガー。
合う合わないがあるので、純正品が入手できれば安心、
ということで市内の自転車店に翌日電話してみると、ある店では「そのメーカーは取り扱っていない。」またある店では「自転車を買った店に頼め。」というような感じでした。

このクロスバイクは何を隠そうネット通販で購入したものなのですが、特に後者については、あれこれ言っても仕方がない。
ただ、その店で自転車を購入することは一生ないだろう。

通販サイトを漁ってみたところ、NSBなるメーカーの商品が多数取り扱われているものの完全に適合するか自信が持てず。
もう少し調べてみると、市場規模の大きい米国などではハンガーのみを扱っている通販サイトもあるとのこと。

海外通販だと、自分のレベルでも英語を読むことはなんとかできるとしても、トラブルがあった時に英語でやりとりできるかという問題があるのですが、それしか方法がないのなら仕方がない。

調べてみると、自分のバイクのモデル名が間違いなく記載されている商品を複数サイトで発見。
海外発送もOK。

価格はサイトによって差はありましたが、あとは送料とか、とっつきやすさなどから、結局Amazon.comに決定(jpではない)。
単価は19ドルくらい。今後のことも考えて3個注文。

送料は8.8ドル。
配送オプションで「お急ぎ便」みたいなものを指定すると早く届くらしいのですが、そうすると送料が4千円を超えてしまうので、通常配送を選択。
年末年始の休みにも掛かるので少し待ちましょう。

時差の関係か、注文確定の8時間後には発送の連絡が来て、まずはひと安心。
配送状況を確認すると、「工場から出荷されました」みたいなことが書いてあって、場所はUSとなっていました。

しかし、その後いくら経っても配送状況が変わらず、ひょっとしたらずっとこのままなのかなと思い始めた頃、突然配達が来ました。
10日ほど。標準的なところでしょうか。
感謝祭とかクリスマスの前とかだったらもっと時間がかかったりするかも。
結局配送状況は一度も更新されずでした。

無事到着したディレイラーハンガー
無事到着した商品。

今回は海外通販で調達しましたが、これからは、古いモデルになる前ならば国内でも入手しやすいかもとか思ったり。

修理作業については、また改めて。
[ 2013/01/12 12:16 ] 自転車関係 | TB(0) | CM(0)

メンテナンスを怠っていたワイヤー

今は通勤用になっている、買って3年目のクロスバイクですが、ブレーキのアウター内に水が入ったらしく凍り付いてブレーキが動かない、ということが冬に入ってから頻発するようになりました。

さすがにまずいので、とりあえずタイコ(ブレーキレバー側の端)を外してアウターごと下向きにしていたら、一応水はなくなったようで凍結することはなりました。

ただ、ブレーキレバーがちょっと重いです。
アウター内部にホコリやら汚れやらがたまっているのでしょうか。

最近まで知らなかったのですが、ホコリなどが付着してワイヤーの動きが悪くなるのでアウター内には注油してはいけないとのこと。
今までさんざん注油してしまいました。

今回、買ってから初めてワイヤーを外して掃除してみることにしました。

ワイヤーを外すと、写真では分かりづらいかもしれませんが、サビサビです。ひどい。
ブレーキワイヤーが錆だらけ

ワイヤーとアウターを交換してもいいくらいな気もするのですが、とりあえず今回はそこまではやらないことに。

サビや汚れを拭いた後、今回新たに調達した、ワコーズのメンテルーブという潤滑剤を塗ってというか、塗りながら拭いていきます。

粘度としては、スプレーグリスとCRC556の中間くらいかな。
それでいてそれなりの浸透力があるような感じ。

今回は時間がないのでリアのみ。
後で他のところ(ギアも含めて)もやってみよう。

ついでにブレーキシューも交換。
なんと、タイヤが太くなったせいでシューが干渉していました。
どうりでブレーキが効かないわけだ。

なんだかさっぱりメンテナンスされてないなぁ。
[ 2013/01/05 12:16 ] 自転車関係 | TB(0) | CM(1)
月別アーカイブ
プロフィール

iyuj07

Author:iyuj07
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム