日々の生活+あー坊

最近、ヒルクライムにはまっています。函館の食べ物などの話題も。あー坊は副管理人。
日々の生活+あー坊 TOP  >  2013年05月

「見ず知らずトレイン」

今日は第66回チャレンジランに参加してきました。

そんなイベント聞いたことないという人のために簡単に説明すると、北海道の北斗市から江差町までの往復100キロ(正確には105km)を走るサイクリングイベント(半分の50キロコースもあり)。
レースではないので信号など交通ルールには従わなければなりませんが、皆さん自分の限界に挑戦して少しでも早いタイムでのゴールを目指します。

今回、ナンバーカードが新しくなったのは前回の城岱で順位の間違いがあった影響なのか関係ないのか。
ただ、用意された結束バンドは自分のフレームには短く、結局、見やすい場所には付けられませんでした。
念のため、ゴール時に自分の番号を大きな声で告げることに。

朝はかなり寒かったですが、スタート近くなると雲も晴れてきました。
(その後は晴れ)

時差スタートなのですが、100キロコース参加の34人中、自分はなんと最終グループ。
速くもないしチームで列車を組んで走るわけでもないので、ちょっときついですが、まあ仕方ない。

最終グループは4人でスタート。
先は長いので一定ペースを意識。

ぽつぽつ前から落ちてくる人をパスして、最初の峠までで10人近く抜いたかなぁ。

あまり後ろは見なかったのですが、速度の合う人みたいでずっと後ろに付いていたもよう。
FELTのF4だったかな。

しかし、峠の下りになると一気に加速して抜いていってしまいました。

しばらくして、厚沢部町の鶉あたりかな、
後ろから追い付いてきた人が、先頭交代しながら前を追いましょうと言うので、受けることにする。
自分は1人でしか走ったことないけど。

間もなく、先に飛ばしていったFELT F4の人に追い付いて、3人の列車に。

そしてまたしばらくして1人に追い付いて4人の列車に。
見ず知らずどうしです。

先頭になると頑張らなきゃいけないけど、後ろではそれなりに休める感じ。

しばらく走って江差の折り返し。
ゼリーと水を受け取り。

今回のゼリーはガッツギア。
ウィダーインに比べると多少量が多いものの、以前に出されていた安いゼリーに比べると味は良い。

復路も4人の列車で進むも、けっこうな向かい風。
皆さん先頭を引くのはきついようで、ほとんど自分が先頭固定に。

でもいいのだ。
自分の年齢だと参加者の中では若い部類に入るようだし、もともと自分の力を確かめるために参加しているので。

その代わり、自分のペースを保つことを意識。

そのため、いつの間にか後ろに付いている人は1人に。
その人も、峠の登坂区間に入ると離れていきました。

例の、大腿四頭筋(中でも大腿直筋の股関節寄り?)の痛みは今日も発生していて、時折ダンシングを入れたりストレッチっぽく太ももを伸ばしたりしながらだましだまし。

普段はなんともないんだけど、長時間ペダリングしていると、何か、その部分に緊張が集中するような、そういうことな気がする。

ただ、それも上り坂ではそれほど気にならない。

けれど、それまで頑張りすぎたのか、理想よりは力の入らないペダリングになってしまいました。

峠を越え、向かい風のためあまりスピードの乗らない下り坂をしばらく走ってゴール。

タイムは3時間25分。

平均時速は30キロを超えたけれど、ひとつの目安としていた3時間20分にはだいぶ及ばず。
ちょっと甘かったかも。

15人くらい抜いたかな。
全体の中では、真ん中より上くらいには入ったかも。

「見ず知らずトレイン」については、ちょっとだけ良い経験になったという印象。


※完走後にもらえるバナナですが、今までの印象ではかなり青いものが多くて、そのためその場で食べるのをためらったのですが、家で食べてみたら、今回のものは、青いもののある程度熟していて、それなりにおいしくいただけました。
次回以降もよろしくお願いします。

あと、折り返し地点の水は、キャップのねじ切りのピッチが違うためバイクガイのキャップが使えなかったので、次回は普通のピッチのものにしてほしいです。
個人的にはアクエリアスとかでもいいのですが。
[ 2013/05/26 23:02 ] 自転車関係 | TB(0) | CM(0)

年に2回のロングライドに向けて

年に2回のチャレンジランが1週間後。

普段はヒルクライムばかりで、100km走ることなんてないので、ある意味貴重なイベントです。

普段やっていないことをぶっつけ本番、というわけにもいかないので、試走してきました。

ただし、本番のコースをフルではなく、自宅スタートで厚沢部町鶉のセイコーマートまでの往復。

これでだいたい100kmくらいにはなるでしょう。

往路は向かい風基調かな。
ちょっと頑張りすぎたかも。

その影響もあるのか分かりませんが、例によって左脚太ももの前側の筋肉、というか1本の筋の股関節に近いあたりが痛くなってきました。

登坂になってトルクがかかると痛くなくなるので不思議。

何らかの、ペダリングの癖が関係しているのかもしれません。

我慢しながら、なんとかこの日の折り返し地点に到着。

本番を意識して、ゼリーとアクエリアスを購入。

ゼリーが冷えているためか、若干お腹に負担がかかってしまい、復路はお腹が張り気味でした。

復路は追い風基調で思ったよりはきつくない感じ。

とはいってもかなり疲れましたが。

ちなみに、信号待ちとか全て含めて、4時間近く、平均時速は27.7キロでした。

本番ではホイールも換えますが、目標としては平均時速30キロ以上(タイムとしては3時間20分くらい?)を考えているのですが、風の条件がかなり良くないと無理かな。

あと、部分的に路面状態が悪く、特に、復路の下り坂でいきなり穴ポコが出現した時はびっくりしました。

個人的には空気圧低めが好きなので、リム打ちしないように集中して走らないと。

あとは天気。
昨年秋のことがあるので、今回は悪天候の場合はきちんと自分で判断しようと思います。
[ 2013/05/19 22:24 ] 自転車関係 | TB(0) | CM(0)
月別アーカイブ
プロフィール

iyuj07

Author:iyuj07
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム