日々の生活+あー坊

最近、ヒルクライムにはまっています。函館の食べ物などの話題も。あー坊は副管理人。
日々の生活+あー坊 TOP  >  2013年08月

ニセコの後

①金曜日に左のおしりから太ももを痛めてしまい、土日は歩くのも痛い状態で練習できず。
2日連続完全休養なんていつ以来だろう?
休んだおかげでだいぶ良くなりました。

月曜朝、まだ痛みは残っているものの、ローラーを回してみると、意外にも自転車は大丈夫そう。

自転車は脚への負担が少ないということなのか、それとも自分の体に感謝すべきなのか。
まあ、運動神経は全然ないですが。

原因はおそらく、自転車のトレーニングというよりは、仕事での慣れない力仕事が加わったことによる複合的なもの。

ひょっとしたら、他にもいろいろ疲れがたまっていたのかな、とも思ってみたり。


②第4回ニセコHANAZONOヒルクライムでは、記録の集計にトラブルがあったそうで、記録証は後日全員に郵送するとのこと。

本来、人為的な間違いのないようにチップを付けて計測しているものだと思うので、いまいち理解できていません。

最初に貼り出された記録を見ていないのですが、自分がブログ等で見た範囲では、
修正前と後で2分半以上もタイムが縮まったとか(全員なのか、一部の人だけなのかは分かりませんが)、
パンクで遅れてスタートしたため計測開始ポイントの撤収ぎりぎりに通過した人が-1Lapになっていたとか(自転車競技連盟のシステムを知らないのですが、最終監察車とかパトカーよりも先にスタートできないのであれば失格とするものではないでしょうか?)。

どういうトラブルがあったのか、詳しい説明があってもよい気がしました。


③倶知安に行くと、何を食べるか悩む。
祭り期間中のため店を閉めて焼きそばとか焼き鳥を売っているのか、それとも普段でも店じまいが早いのか。
結局、どこか適当なところで済ませて、足りない分はケバブサンドで満たしたりとか。
翌日レース後は、今年の場合、パワーズグリーントラックのカレーを食べて、AZMAYAのパフェを食べて、という感じ。
ケバブサンドとパフェは去年もだった。
来年以降も参加しても、このまま食べるものが固定化していきそう。


④参加記念品の小型リュックがとてもうれしかった。
早速使ってしまいました。
これからも重宝しそう。
第4回ニセコHANAZONOヒルクライム参加記念品
年中夢求のオクムラ、だそうです。
[ 2013/08/12 22:07 ] 自転車関係 | TB(0) | CM(0)

第4回ニセコHANAZONOヒルクライムに参加

第4回ニセコHANAZONOヒルクライムにて

初参加の昨年は、ロードバイクのポジションが決まっていなかったり、コンディションの問題があったりで、全く不本意な結果でしたが、今年はこれまで好調な状態で来れたので少なくとも悪い結果にはならないだろうと確信していました。

体重は、少し増えてもいいかと思っていたくらいなのですが、結局は最軽量な感じ。
まあ、それはそれで良いですが。

昨年同様、前日入り。

昨年よりも早く着いたので、車検を受け、試走することができたのでラッキー。

ただ、大学生のアンケートはちょっと余計でしたがね。

試走は心拍数で130前後のレベル。
インナーロー多用で、なんとなくコースを見た、という感じ。
昨年も走っていますが、熟知にはほど遠いですからね。

昨年もそうでしたが、ホテルの乾燥がすごくて鼻の調子が。
加湿器とか借りることができたのかな?
換気扇を止めたりして対処したので、昨年よりはだいぶ眠れました。

鼻水が喉に下がると競技にも影響してしまうので、もっときちんと対策をとったほうがいいかも。

自分が参加するクラス、S-4は150名のエントリー。

スタート前、そこそこ良さそうな場所に自転車を置いていたのですが、離れている間に前進してしまい置いてけぼり、結局最後尾でのスタートになってしまうという失態。
まあ、仕方ない。

スタート後、パレードスタートとか関係なく抜いていって、なんとか序盤のうちに前のほう、20人くらい見える位置に付くことができました。

心拍数は意外と低めかな。
前日朝のローラーとか試走とかで脚に疲れが残っているのかも。

コース全体でおよそ15kmありますが、残り10kmの看板のあたりまでは付いていくことができました。
当初考えたとおり、ここからはマイペースを意識。
集団もばらけて、自分のクラスがどこから続いてきているかも分からなくなりました。

少しずつ前の選手をパス。

意外と早く、残り5kmの看板。
ゲートを過ぎて道が狭くなるところ。
傾斜もきつくなって、ここからが本番。

先導のバイクは見えないけれど、前のほうに小集団が見えるので追っていきます。

安易に軽いギアに逃げずにトルクをかけて。

残り3kmあたり。
いまいち脚に力が入らない感じに。
微妙にペース配分をミスったかな?
でも、気持ちでなんとか。

2人くらいと抜きつ抜かれつ。

坂のきついところで抜かれ、緩斜面で自分が抜き返すという感じ。
以前は、急斜面では力で上っていくタイプと自分で思っていたのですが、自分の走り方も変わったのかな。
好ましい変化な気もしますが。

ゴール近く、(別の?)2人に一気に抜かれ、抜き返すのは無理な感じでしたが、タイムトライアル方式の計測なので、最後まで気を抜かずにゴール。

タイムは、手元で確認した感じからすると、間違いなく37分台前半。

序盤に落ち着いたペースじゃなかったとか、コンディショニングとか、問題がなかったわけではないにしろ、今の自分の力がだいたい出せたかな、という感じ。
まあ、よしとしますか。

下山して、貼り出された記録を見ると、なんとかトップ10。
個人的には大健闘かなと。

ただ、他の人の場合、きじひきの時よりも速い場合もあるようなので、もう少し精査してみたい感じ。

今年は天気が良かったですね。
晴れですが、からりとした気候だったので、皆さん記録的に良かったのかな。

これが終わって、個人的にはほとんどシーズンオフみたいな感じ。

少し太ってもいいかな。
[ 2013/08/05 07:57 ] 自転車関係 | TB(0) | CM(0)
月別アーカイブ
プロフィール

iyuj07

Author:iyuj07
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム