日々の生活+あー坊

最近、ヒルクライムにはまっています。函館の食べ物などの話題も。あー坊は副管理人。
日々の生活+あー坊 TOP  >  2016年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

BBを交換、と思ったら締め直しになりました。

雪も解けてだいぶ春が近くなってきた感じ。そろそろ外を走る準備をするかっていうところですが、昨年は3月8日に走り初めだったので、今年は少し遅いです。

室内トレーニング専用にしているロードバイク、Trinity PLUS UNOですが、BBが緩んできました。

クランク軸が四角軸なのはわかっていたのですが、その内側にギザギザが見えたので、今時の自転車だしカートリッジ式BBかなと思っていたのですが、違いました。

まずは、昔の工具があるので、どこまでできるか試してみました。

左クランクのキャップを8ミリの六角棒レンチで外して、コッタレス抜きを装着して。
コッタレス抜きを装着

これはちゃんと使えました。

で、その先が、昔のツーリング車では、ロックリング回しとカニ目レンチのセットを使用したのですが、ギザギザした形になっているので、たぶんカートリッジBBなんだろうと思ったのですが、ネットで商品を見てみても、端っこに輪っか、ロックリングなんてないんですよね。
左クランクを外したところ

で、どうやらカップアンドコーンだけど、カニ目レンチではなくて、今のカートリッジBBリムーバーを使用するんだろう、ということがわかりました。

持ってないので購入。
BBリムーバー

今回のケースでは、がっちり締める必要がないので、安いやつでも大丈夫だろうと。
別にカニ目レンチでもいいと思うんですけどねぇ。次はいつ使うんだろう?

ロックリングは、専用の工具があるようですが、昔のロックリング回しでなんとか代用。
BB工具

滑りやすいのでゴムを巻いて使いましたが。

まあ、がたつきのない程度に締めておきました。

ついでに、右側のクランクも外してBB周辺をきれいに掃除しようと思ったのですが、こちらはクランクのキャップがガチガチで全く外れない。

もっと長い六角棒レンチが必要です。

BBっていろんな規格があるんですけど、室内専用はカップアンドコーン、通勤用のクロスバイクは(たぶん)カートリッジ式、ロードレーサーはBB30と、全て違う規格になってしまいました。

スポンサーサイト
[ 2016/03/12 23:41 ] 自転車関係 | TB(0) | CM(0)
月別アーカイブ
プロフィール

iyuj07

Author:iyuj07
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。