日々の生活+あー坊

最近、ヒルクライムにはまっています。函館の食べ物などの話題も。あー坊は副管理人。
日々の生活+あー坊 TOP  >  スポンサー広告 >  どんど晴れと盛岡の街 >  どんど晴れ 第1週「わたし女将になります」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

どんど晴れ 第1週「わたし女将になります」

NHKの連続テレビ小説「どんど晴れ」がスタートしました。
私のふるさとの盛岡をテーマにしていて、なつかしい風景が見られるかもしれないと思って期待していました。
オープニング、座敷童子(ざしきわらし)のアニメーションから始まって、上空から撮影した雲が切れると盛岡の街と背後の岩手山の風景が広がる。
夏美(比嘉愛未)と柾樹(内田朝陽)が盛岡の地に降り立ち、開運橋から北上川と岩手山を眺める。
岩手山の風景は、盛岡人の心に焼き付いているものだと思います。とてもなつかしく感じました。

盛岡は、歴史と伝統のある街で、華やかさの面では若干控えめなのが特徴だと思います。城下町ならあちこちにありますが、例えば、あくまでも私個人の感じ方ですが、仙台であればもっと派手な印象があるし、弘前ならばだいぶ街が小規模になってしまう、京都などは歴史はあっても、番組の要請する街の雰囲気とはだいぶ違っている気がします。東北地方ならば、盛岡や山形がイメージに近いのでは。ただ、名門老舗旅館というシチュエーションからは、むしろ金沢のほうがふさわしいような印象は持ちました。まあ、単に自分が農家の家系の出身なのでイメージが乏しいだけなのかもしれませんが。

話はそれましたが、ドラマのストーリーにはそれほど興味があるわけではないのですが、どんな盛岡の風景が出てくるのか、これからも期待したいと思います。できるだけ盛岡での撮影を増やしてほしいものです。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
プロフィール

iyuj07

Author:iyuj07
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。