日々の生活+あー坊

最近、ヒルクライムにはまっています。函館の食べ物などの話題も。あー坊は副管理人。
日々の生活+あー坊 TOP  >  スポンサー広告 >  レジャーと旅行 >  八戸観光 その1 蕪島のウミネコ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

八戸観光 その1 蕪島のウミネコ

2日目は夕方に盛岡から八戸へ移動し、本八戸駅前のルートインに宿泊しました。駅の目と鼻の先にあって、まるでステーションホテルのような感じでした。
天然温泉ではないものの、浴場があるのは、ビジネスマンにとってはありがたいのではないでしょうか。

八戸城跡とか、八戸の街も少しぶらぶらしたかったのですが、残念ながら時間がなかったです。

翌朝は八戸線で鮫駅へ。
そして、鮫駅から徒歩で蕪島へ。
蕪島は、市街地のすぐそばにある、陸続きの小さな島なんですが、ウミネコの繁殖地として有名で、国の天然記念物にも指定されているというものです。
すぐそばの観光案内所の方にはお世話になりました。

繁殖期にはものすごい状態になるらしいですが、8月ということで繁殖も一段落して、大きくなった雛と言ったらいいのか、幼鳥といったらいいのか、それらが、港の近辺や近くの砂浜などに散らばっているほか、蕪島の頂上にある蕪嶋神社の境内にもいくつか残っていました。写真のように、だいぶ近づいても気にしない、おっとりした雛もいました。
蕪島のウミネコ1

親鳥たちの姿は見えず、もう旅立ってしまったのか、あるいは、近くの防波堤に100羽ほど結集していたので、これがそうなのかもしれません(1歳になったばかりの幼鳥かもしれませんが)。

神社とその周囲は糞だらけですが、こういう場所でウミネコと共存しているのも珍しいと思いました。

港のところで、ついかっぱえびせんを購入して少し与えてみたのですが、飛んでくるウミネコに直接手から口へと渡そうとしたら、幼くて慣れていないのか、思いっきり指をかじられてしまいました。少し血が出ましたが、幸い大事には至らず。念のため水道水できちんと流したのがよかったのかな。
ちなみに、これが決定的瞬間・・・。
ウミネコに指を噛まれる
野鳥に過保護をして罰が当たったのかな?
[ 2007/09/07 21:47 ] レジャーと旅行 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
プロフィール

iyuj07

Author:iyuj07
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。