日々の生活+あー坊

最近、ヒルクライムにはまっています。函館の食べ物などの話題も。あー坊は副管理人。
日々の生活+あー坊 TOP  >  家庭の料理 >  イタリアン?

イタリアン?

はじめまして。副管理人のあー坊です。

既存のレシピを参考にしつつ、
面倒な部分は手抜きして、勝手なアレンジを加え作ってみたもの。
また作りたくなった時のためのメモ。

カプレーゼ
カプレーゼ

【材料】 トマト、モッツァレラチーズ、クレイジーソルト、バジル、オリーブオイル
①トマトは輪切り、モッツァレラチーズは半分にしてからトマトと同じような厚さでカット。
②オリーブオイル、クレイジーソルト、バジルを混ぜ合わせる。
③ ②と①を和えて、冷蔵庫で冷やす。


アスパラガス&エッグ
アスパラ&エッグ

【材料】 たまご、アスパラガス、塩コショウ、パルミジャンチーズ
①温泉卵を作っておく。
②オリーブオイルでアスパラガスをサッと焼く。
③少量のお酒をふり、蓋をして軽く蒸し焼き。野菜の歯ごたえを残すよう仕上げる。
④塩で味をつけ、皿に並べ、パルミジャンチーズをかけ、オリーブオイルをたらす。
⑤アスパラの上に温泉卵を盛り付ける。卵に塩コショウで味付け。
(※反省・・・これはあまり美味しくできなかった。
        ②の段階でお酒をふるのが早すぎたか、ふる量が多すぎたか。
        ④でアスパラに、もう少し塩を効かせるべきだったかも)


かぼちゃの冷製ポタージュ
かぼちゃ冷製

【材料】 かぼちゃ(4分の1サイズ)、タマネギ半分、セロリほんの少し
     水300cc、コンソメキューブ1コ、ローリエ1枚
①かぼちゃ・タマネギ・セロリを薄切りにしてバターで炒め、
  水、コンソメ、ローリエを加えて煮る。
②柔らかくなったらローリエを抜いて、フードプロセッサでドロドロにする。
③再び火にかけ、好みの感じ(濃さ)になるように牛乳でのばす。
④塩こしょうで味を調え、あら熱を取り、器に入れ、冷蔵庫で冷やす。
(※メモ・・・セロリは本当に少しだけ。多いとかぼちゃの風味が消されてしまう)


スペアリブの赤ワイン煮
スペアリブ赤ワイン煮

【材料】 黒豚スペアリブ600gほど、タマネギ1コ、セロリ少し、
     赤ワイン300cc、アンチョビ3~4腹、ケチャップちょこっと、
     デミグラスソース(缶に入ったフレーク状のものを使用)大さじ2
     塩コショウ適量
①塩コショウで肉に下味。
②アンチョビは細かく刻んでおく。
③赤ワインを軽く沸騰させ、アルコールを飛ばしておく。
④タマネギとセロリを薄切りにし、オリーブオイルで炒める。
  肉を入れ、焼き色をつける。
⑤圧力鍋に④と③の赤ワインを入れ、圧力強で30分。
⑤圧が抜けてから、デミグラスソースとアンチョビ、ケチャップを加える。
  蓋はせずに、焦がさないように煮込む。やや煮詰まった所でできあがり。

以上。

[ 2007/09/24 14:59 ] 家庭の料理 | TB(2) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ピザカプリチョーザ
八重の山吹 一輪だけ咲きました。ミントの花 長持ちしています。ピザカプリチョーザピザのドウの作り方ピザ専用の小麦粉ですイタリアでピザに一番使われています。ファリーナ TIPO”00” (イタリアの小麦粉...
豚肉とイチジクの煮込み
平牧三元豚 ロースブロック 平田牧場では肉の脂肪のことを白身と呼んでいるそうです!その雪のような真っ白な白身はあっさりとして甘く、さらりと舌先でとろけだします。豊前から 産地直送!★ 朝...
月別アーカイブ
プロフィール

iyuj07

Author:iyuj07
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム