日々の生活+あー坊

最近、ヒルクライムにはまっています。函館の食べ物などの話題も。あー坊は副管理人。
日々の生活+あー坊 TOP  >  ラーメン >  函館 「らーめん 高橋屋」

函館 「らーめん 高橋屋」

高橋屋というと、定休日の毎週水曜日を境にして一週間おきに、メニューがとんこつ系と鶏ガラ系で入れ替わるという珍しい店です。
個人的には、とんこつ=こってり、とりがら=あっさり、と思っていました。
今回、とても久しぶりに食べに行ってみました。

今までは、たまたま鶏ガラ系の週に当たることが多くて、二度あることは三度あるということわざもありますが、今回も鶏ガラ系かなと思いながら行ってみたら、今回はとんこつ系の日でした。
行く前は味噌ラーメンを食べようかと思っていたのですが、そういうこともあって頼むものを変えてみました。

私の注文は、「チャッチャ系醤油らーめん」。
函館 高橋屋のチャッチャ系醤油らーめん

“一文字”や“ちゃっちゃ屋”にもあるメニューで、背脂の甘味ととろみが醤油スープにマッチして癖になるのですが、ここの特徴は、魚介類の香りのする、やや濃いめのスープと見ました。黄色い太ちぢれ麺にスープが適度にからんで良かったです。
レンゲに麺とスープを取り上げると、日光を受けてスープは透明感が出て琥珀色っぽく、麺は黄金色になり、ちょっときれいでした。
ただ、スープを飲んでいると後でくどくなってくるのでその点だけは注意したほうが良いかもしれません。
このほか、味玉はしっかり味付けされたもので、また、チャーシューは小さめなものの(←ちょっと子供みたいかもしれませんけど)これまたしっかり味付けされていました。

相方が注文した「とんこつ味噌らーめん」は、例えるなら、隠し味に野菜の味がたっぷり入ったような感じで、香辛料もしっかり効いていました。味玉は入っていないものの、かなり満足していました。

場所が遠いこともあってしばらく行っていなかった高橋屋ですが、他の店と比較する視点でラーメンを食べるようになってからあらためて食べてみると、なかなか良い店だなと思いました。次は鶏ガラ系のメニューの時に再び食べてみたいと思います。

住所は、函館市大森町33-1。国道278号線沿い、大森稲荷神社近く。
[ 2008/01/16 21:20 ] ラーメン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
プロフィール

iyuj07

Author:iyuj07
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム