日々の生活+あー坊

最近、ヒルクライムにはまっています。函館の食べ物などの話題も。あー坊は副管理人。
日々の生活+あー坊 TOP  >  映画 >  映画見た。禁じられた遊び

映画見た。禁じられた遊び

あー坊です。

映画メモ。

『禁じられた遊び』(1952・フランス)
ルネ・クレマン 監督
ブリジット・フォッセー(ポーレット) 主演
ジョルジュ・プージュリー(ミシェル)

戦時中、フランス・パリ郊外。
空爆狙撃から必死で逃れる市民行列。
その中で、5歳のパリジェンヌ・ポーレットは
両親と愛犬を失う。

犬を抱きかかえたポーレットは
あてもなく彷徨い、田舎の小川ほとりに出る。
そこで年上の少年・ミシェルと出会い、
彼の家で面倒をみてもらうことになった。

兄妹のように仲良くなるミシェルとポーレット。
死んだ犬のためにお墓を作るが、
その時に考えついたことが厄介な遊びとなり・・・。



モノクロ映画。
ポーレットがあまりにも可愛らしいので
カラーで見たくなった。

自分に置かれた状況を今いち分かっておらず、
都会のひとりっこらしいワガママをいうポーレット。
そんな彼女を可愛がり、文句をいいながらも
できるだけ言うとおりにしてあげようとするミシェル。
2人の様子は見ていて微笑ましい。

ラストは「あぁ、可哀想・・・」と
ウルッと来た途端にブツッと終わったので
ちょっと取り残された。自分の中ではまだ続く感じだった。
あと1シーンくらいあってもいいのに~と思ったものの、
感想は人それぞれ。あの終わり方がベストなのか。
アカデミー賞受賞作品。

[ 2008/01/22 15:22 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
プロフィール

iyuj07

Author:iyuj07
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム