日々の生活+あー坊

最近、ヒルクライムにはまっています。函館の食べ物などの話題も。あー坊は副管理人。
日々の生活+あー坊 TOP  >  映画 >  映画見た。ベートーベン

映画見た。ベートーベン


あー坊です。

映画メモ。

『ベートーベン』(1992・アメリカ)

ニュートン家に迷い込んだセントバーナード。
この犬を気に入った3人の子供たちは
渋い顔をする父親を説得して、
「飼い主が現れるまで」との条件で飼うことに。
犬の意見を尊重して(?)ベートーベンと名付けた。

悪者獣医に目を付けられたベートーベン、
ある企みのために命を奪われそうに・・・。



動物ものには興味が薄いため
何も期待せずに見たものの、けっこう面白かった。

最初は少しイヤな感じだった父親、
なんだかんだいって犬の面倒を1番みているのは彼。
ラストではちょっとしたヒーローになる。

夫に合わせられる所は合わせながらも、
自分の意見をしっかりもち、
それをハッキリと伝えることができる妻。
子供たちにとっては強く、優しく、愛情深い母親。
映画を見たあと印象に残ったのは、なぜかこの人。

3人の子供たちを、陰ながら助けるベートーベン。
アニメ的なユーモアを挟みつつ、テンポ良く物語が進む。

作品とは関係ないけれど、
悪者の手下2人組、そのハゲている方の俳優について
「この人、前にもこういう役(イヤな奴、キレるとテンション上がる、
あとで痛い目に遭わされる)をやっていたなぁ・・・それも数回」と思った。
よっぽどそういうイメージが強く、また本人も得意で、
その手のキャラをよく任される役者さんなのかな、と余計なことを考えた。


[ 2008/01/24 13:10 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
プロフィール

iyuj07

Author:iyuj07
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム