日々の生活+あー坊

最近、ヒルクライムにはまっています。函館の食べ物などの話題も。あー坊は副管理人。
日々の生活+あー坊 TOP  >  スポンサー広告 >  中華 >  函館 廣河の「つゆ焼きそば」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

函館 廣河の「つゆ焼きそば」

月に1回は行っている「中国料理 廣河」。
いつも手際よく調理して待たずに出してくれるし、味も食べやすくておいしいと思います。
個人的には天津マーボー飯が好きで、天津エビチリ飯や天津ホイコーロー飯も良いと思います。相方はボリュームたっぷりの「北海ピリ辛味噌チャンポン」が大好きです。

そんな廣河に、新メニューの「つゆ焼きそば」が登場していました。おそらく雑誌に掲載された記事のコピーだと思うのですが、それをプラケースに入れて各テーブルに置く力の入れようでした。
記事によると、「ソース焼きそばが醤油のスープに入ったようなラーメン」で、なんでも、青森県黒石市で人気が出ているそうです。カップ麺も出たらしいです。
とても不思議な感じのメニューですが、食い付いてみました。

腹ぺこだったので、ピリ辛チャーハンも一緒に注文してみましたが、注文してからちょっと後悔して食べきれるか不安でした。まあ、食べきれなければ相方がなんとかしてくれるかなとは思ったんですけど。

※廣河はメニューによってはかなりボリュームたっぷりなんです。

出てきた「つゆ焼きそば」は普通のボリュームだったので一安心。
スープを少し飲んでみると、ソースと醤油がミックスした、甘味や塩味、スパイシーさなどが混ざり合った不思議な感じです。
麺を食べると、ソースの味が染み込んでいるので、ソース焼きそばを醤油スープに入れたものなのかなと思いました。
不思議だけど、なかなかイケると思いました。
ただ、毎回食べたいかと言われると微妙ではあります。

個人的には、ソースとしょうゆが最初から完全に混じっているのではなく、徐々に混ざっていく感覚が楽しめても良かったかなとも思いました(実際に食べておいしいかは想像できませんけど)。


ピリ辛チャーハンは普通においしかったです。
キムチが入っているのかなと想像していたのですが、キムチそのものは入っていないようでした。

というわけで、お腹いっぱいになりました・・・。


廣河の住所は、函館市富岡町1丁目42-6。
亀田病院の向かい側、マルニスーパーの横を入ってすぐです。

※関連記事
函館 「中国料理 廣河」(07/07/23)
函館 「中国料理 廣河」の居酒屋メニュー(08/04/05)
[ 2008/02/17 09:02 ] 中華 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
プロフィール

iyuj07

Author:iyuj07
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。