日々の生活+あー坊

最近、ヒルクライムにはまっています。函館の食べ物などの話題も。あー坊は副管理人。
日々の生活+あー坊 TOP  >  スポンサー広告 >  ラーメン >  函館 「炙(あぶり)」の 炙醤油らーめん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

函館 「炙(あぶり)」の 炙醤油らーめん

知人から聞いて初めて行ってみた店です。

住所は、函館市美原5丁目39-1。
昭和タウンプラザ近くにあるパチンコボンボンのところの交差点から北上して、北美原小学校を過ぎたところの右側にあります。
駐車場は数台分用意されていました。

店内はカウンター主体で、奥のほうに(たぶん)小さな小上がりがありました。

「炙醤油らーめん」が一番力を入れているもののようで、メニューの一番上に書いてあり、しかも「炙味噌らーめん」よりも値段が高く設定されていました。知人の勧めもあったので、これを注文してみました。ちなみに、メニューにはワンタン麺もありましたよ。

出てきたのがこれ。
函館 「炙(あぶり)」の 炙醤油らーめん

チャーシューの存在感があって、半熟味玉が2個というのが目立ちますよね。
やわらかくて分厚いチャーシュー、もやしをスープで炒め込む点は、先日行った北浜町の「響」と似ているところですが、こちらのほうがスープの甘味が少なめでさっぱりしている感じでしょうか。チャーシューは、こちらのほうが味付け(特に甘味)があっさりめでボリューム感は逆にこっちのほうがあるくらいに感じました。
いずれにせよ、こちらもおいしいラーメンでした。

相方が頼んだ「炙味噌らーめん」のほうは、にんにくが結構効いていました。

サイドメニューで頼んだ餃子もおいしかったです。

※関連記事
函館 「ラーメン 響(ひびき)」の響流醤油(08/02/11)
[ 2008/02/17 11:56 ] ラーメン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
プロフィール

iyuj07

Author:iyuj07
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。