日々の生活+あー坊

最近、ヒルクライムにはまっています。函館の食べ物などの話題も。あー坊は副管理人。
日々の生活+あー坊 TOP  >  スポンサー広告 >  中華 >  函館 「中国料理 頂狼飯店」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

函館 「中国料理 頂狼飯店」

中華を食べたいと思い、函館ウォーカーズマニュアルを頼りに本通2丁目の「大路」という店を探してみたんですが、どうやら今はないようで、その場所には「ラムきち」という店がありました。
ウォーカーズマニュアルも2005年にVol.9が出て以来、更新されていないんですよね。最新版は出ないのかなぁ。

あちこちさまよってたどり着いたのが、産業道路沿いの「頂狼飯店(ちょうろうはんてん)」。
元はショールームか何かだったんでしょうか。比較的ガラスの部分が多い、広々とした店内でした。
函館 「中国料理 頂狼飯店」

「四川マーボー豆腐」にライスセット(ご飯・スープ・サラダ・ザーサイ)、「五目あんかけバリバリ焼そば」、「ゆで豚のニンニクソース」を注文してみました。写真がなくてゴメンナサイ。
ちなみに、「しびれる旨さの四川マーボー豆腐(激辛)」なるメニューもありましたが、さすがに辛すぎるだろうと思い、普通のものを選んでみたのです。
とはいえ、ラー油とごま油が効いていてけっこう辛かったです。逆に考えると、辛いものが好きな人には「しびれる旨さ~」のほうはオススメですね。

「五目あんかけバリバリ焼そば」は、バリバリというよりはサクサクといった感じでしょうか。顎が疲れるようなバリバリさではなくて、味も食べやすかったです。

時間帯のせいか料理が出てくるまでやや時間がかかりましたが、味はまずまず満足でした。
値段は高くないと思います。

ただ、この近くでは、ロンファンは閉店してしまいましたが、雅龍もあるし、競争は激しいかもしれませんね。

住所は、函館市山の手2丁目18-13。産業道路沿い。
TEL0138-30-8787。
ホームページURL:http://www.chorou.jp/
[ 2008/03/09 19:07 ] 中華 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
プロフィール

iyuj07

Author:iyuj07
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。