日々の生活+あー坊

最近、ヒルクライムにはまっています。函館の食べ物などの話題も。あー坊は副管理人。
日々の生活+あー坊 TOP  >  スポンサー広告 >  映画 >  映画見た。アンジェラ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

映画見た。アンジェラ

あー坊です。

映画メモ。

『アンジェラ』(2005・フランス)
リュック・ベッソン 監督
ジャメル・ドゥブーズ(アンドレ)
リー・ラスムッセン(アンジェラ)

借金まみれで追いつめられたアンドレ。
身投げするしかない、と橋から飛び降りようとした時
1人の女性が現れた。
180センチのブロンド美女、アンジェラ。
不思議な彼女は、アンドレの抱える問題を次々と片付けてしまう。
どうしてこんなことができる? アンジェラは一体何者?
なぜ自分に・・・アンドレは戸惑いながらも、次第に彼女と離れがたく思う。


見る前に「この映画、今いち」的な意見を耳にしてしまい、
「ふ~ん?」と思いながらも何となくレンタル。

全然「今いち」なことはない、悪くないんじゃない?と思った。
比較的単純で、ありがちなストーリーではあるものの、
時々感じるコメディタッチな空気や
主要人物がアンジェラとアンドレだけ、という形も好きだし
最初はブサイクで魅力なしと思えたアンドレも
見ている内にどことなく惹きつけられる。

最後の方で「ちょっと・・・あれ? 吊られてるの丸出し?」
みたいなシーンはあったけれど、
あとアンドレの顔が小さすぎるせいで
アンジェラがやけに顔デカに見えてしまったけれど、
面白くて可愛い映画だ、というのが私の感想。

ただ1つ、何回か出てきた
「男はいつもそう」みたいなセリフを
なぜアンジェラがいう? と違和感。
映画で伝えたいメッセージとして
必要なセリフだったのかな・・・なんて
裏の方を考えてしまい、
そのセリフが出てくる時だけ素直に映画を見られなかった。

[ 2008/04/11 20:56 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
プロフィール

iyuj07

Author:iyuj07
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。