日々の生活+あー坊

最近、ヒルクライムにはまっています。函館の食べ物などの話題も。あー坊は副管理人。
日々の生活+あー坊 TOP  >  スポンサー広告 >  映画 >  映画見た。ジュテーム・モワ・ノン・プリュ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

映画見た。ジュテーム・モワ・ノン・プリュ

あー坊です。

映画メモ。

『ジュテーム・モワ・ノン・プリュ』(1976・フランス)
セルジュ・ゲンズブール 監督
ジェーン・バーキン(ジョニー) 主演
ジョー・ダレッサンドロ(クラスキー)

山奥までのゴミ運びを仕事としている、トラック乗りのクラスキー。
ともに働くパドヴァンとはゲイカップルの間柄。
ある日立ち寄ったガソリンスタンドのスナックで、
痩せたボーイッシュな容姿から「ジョニー」と呼ばれる女性と出会う。
クラスキーとジョニーは互いに好意をもち、関係をもとうとするが・・・。


ジョニー役のジェーンが可愛い。
前に見た「スローガン」の時より年はとっているけれど、
ヘアスタイルや衣装がとても似合っていて、
確実にこの映画のジェーンの方がキレイで魅力的。

音楽がいい。繰り返される旋律が
ちょっとけだるく、ちょっと気持ち良く、耳に残る。

美しさと、下品や不潔や醜さ(冒頭のトラック、ゴミ山、
スナックの店主、濁った水、パドヴァンの嫉妬など)が入り交じり、
あまり目覚めの良くない夢のような映画だった。


[ 2008/04/23 20:12 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
プロフィール

iyuj07

Author:iyuj07
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。