日々の生活+あー坊

最近、ヒルクライムにはまっています。函館の食べ物などの話題も。あー坊は副管理人。
日々の生活+あー坊 TOP  >  スポンサー広告 >  家庭の料理 >  じゃじゃ味噌活用・じゃじゃごはん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

じゃじゃ味噌活用・じゃじゃごはん


あー坊です。

今年の夏も盛岡へ行って来ました。
行くと必ず食べるのが「じゃじゃ麺」。

細いうどんの上に
黒い肉みそとキュウリが乗っただけのシンプルな1皿。
数年前、初めて食べた時はその良さがサッパリ分からず
「今イチだなぁ。これは、ないなぁ・・・」なんて思っていました。

が、いつからかすっかりお気に入り
去年に至っては「自宅でも、いつでも好きなときに食べられるように」と
じゃじゃ味噌レシピを覚えたほどです。

今年も作りました。
1度作ると、2人×2食分強くらいの量になります。
残りはタッパに入れて冷蔵庫保存。

今回は、その残りを使ったアレンジメニューです。

じゃじゃごはん

じゃじゃごはん

じゃじゃ味噌レシピは去年もアップしましたが
作る度に微妙に変わるので、今回の作り方を簡単に載せておきます。


【じゃじゃ味噌材料】 干し椎茸・小さいの3コ
             豚挽肉・小パックで売られているもの1パック
             長ネギ・1本 にんにく・好きなだけ
             砂糖、鶏ガラスープの素、味噌、
             チューブしょうが、黒すりゴマ

1.干し椎茸を水で戻す(戻した水=戻し汁は後で使う)。
2.戻した椎茸、にんにく、長ネギ それぞれみじん切り。
3.油を熱したフライパンで、にんにく、椎茸、挽肉、ネギを炒める。
4.カレースプーン1さじほどの砂糖を投入、馴染ませる。
5.椎茸の戻し汁を加える。ヒタヒタになる程度まで。
6.鶏ガラスープの素、チューブしょうがを適量加える。
7.味噌を溶かす。量はおたま1杯程度。
8.溶けたら黒すりゴマをドバッと投入。全体的に黒くなるくらい。
9.焦げ付かないようにかき混ぜながら、
  「しっとり」程度の汁気になるまで煮詰めたら完成。


【じゃじゃごはん・材料】  じゃじゃ味噌・好きなだけ
                たまご・2コ
                飾りとしてプチトマト・きゅうり

1.冷蔵庫で保存しておいたじゃじゃ味噌は、
  レンジで30~40秒ほどチン。すぐに温まります。
2.プチトマトは半分に、きゅうりは千切りに。
3.お皿にご飯をよそう。やや平べったく。
4.卵は半熟のスクランブル。
5.ご飯の上に4のたまご、その上にじゃじゃ味噌、
  プチトマトときゅうりを飾って完成。

じゃじゃ味噌は味が強いので、
半熟たまごと合わせたらどうだろう・・・と思って
できたのが、このアレンジです。

[ 2008/09/28 22:30 ] 家庭の料理 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
プロフィール

iyuj07

Author:iyuj07
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。