日々の生活+あー坊

最近、ヒルクライムにはまっています。函館の食べ物などの話題も。あー坊は副管理人。
日々の生活+あー坊 TOP  >  自転車関係 >  ヒルクライムへの憧れ

ヒルクライムへの憧れ

函館新道の脇道で休日サイクリングを始めたのが3月下旬だったかな。
ちょうどその頃、たまたま立ち寄った明邦商会の店主から「ヒルクライムやらない?」と言われて渡されたのが、「第2回城岱ヒルクライム」のチラシ。城岱スカイラインを7km上るレースです。

コース的には、そんなにきつい峠ではないとは思うものの、さすがに、昔ののんびりサイクリングのレベルではなく、レースとなるとやっぱり現状では厳しいなと思い、参加はしなかったのですが、もともと峠は好きなほうで、レースというものに対する興味はありましたし、また、調べてみると、昨年はママチャリで参加した人もいるということで、なんとなく気楽に参加できそうな気がして、来年は是非参加したいと思っていました。

ヒルクライム。ふーん、そんなスポーツがあるんだ~という感じでしたが、そういえば、昔は、サイクリングでしばしば峠を越えました。
一番高いのは、八幡平アスピーテライン(最高点1564m)ですが、峠というのは、きついですが目標にもなりますし、長いサイクリングの中でメリハリを持たせてくれた気がします。
学生時代の同級生には、峠の魅力にとりつかれて、今でも峠を上り続けている人もいます。
↓こちらは、狩勝峠の写真。
狩勝峠

まあ、SPORTSTER P5がヒルクライムに向いているかといえば、サスペンションが付いて13kgの車体で、答えはノーなわけですが。

函館新道の脇道でのサイクリングを数回経験した後、ある日、試しに城岱スカイラインを走ってみました。
函館新道との交差点から、7km、標高差は3百数十メートル程度なのですが、かなりきつかったです(笑)。慣れてないのに頑張りすぎました。
その次に上った時にタイムを計ってみたのですが、35分かかりました。練習すれば、もっと縮められそうです。

来年のヒルクライムを目指してこれから頑張ろうと思っていたところ、宮崎の口蹄疫の影響で、城岱スカイラインが通行止めになってしまい、結局今のところ2回しか上っていません。
そのため、きじひき高原のほうに移って練習し始めたのですが、こちらも(公共育成牧場があるため、口蹄疫対策で)一部を残して通行止めになってしまいました。
[ 2010/07/25 22:41 ] 自転車関係 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
プロフィール

iyuj07

Author:iyuj07
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム