日々の生活+あー坊

最近、ヒルクライムにはまっています。函館の食べ物などの話題も。あー坊は副管理人。
日々の生活+あー坊 TOP  >  スポンサー広告 >  自転車関係 >  サイコンとタイヤゲージを購入

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サイコンとタイヤゲージを購入

通勤用自転車の買い替えのつもりが、ちょっとサイクリング(特にヒルクライム)に本気モードになってきたことは、前回までに書いたとおりですが、調子に乗って購入したグッズを紹介します。

一つは、サイクロコンピュータ、CAT EYEのCC-RD300W STRADA WIRELESSです。
CAT EYE CC-RD300W
速度や時間などを測れますが、ケイデンスは不可能です。
フロントサスなので、有線よりはワイヤレスのほうがいいです。ワイヤレスはデータが飛ぶことがあると言う人もいるようですが、私の場合は今のところ、そういう問題は発生していません。

写真のとおり、けっこう小さくて軽いです。
これをハンドルステムに付けています。
タイムを計測しながら走るのは励みになりますし、あそこではこれくらいスピードが出るんだぁ、みたいなことが分かったりして面白いです。

個人的な感想としては、表示画面が、現在速度のほかに1つ表示するだけではなく、時間や距離など複数の項目を並べて表示できたらいいなと思います。というのは、ボタンを1回押すごとに次の表示に移る仕組みになっていて、前の表示項目に戻ることはできないので、1つ前に戻りたくても、ボタン(本体)を何回も押して頭から戻ってこなければならないのです。


もう一つは、タイヤの空気圧を測ることができるタイヤゲージ、パナレーサーの「デュアルヘッド・デジタルゲージ」です。
パナレーサー デュアルヘッド・デジタルゲージ
ロードバイクに乗っている人たちの間でタイヤの空気圧がよく話題になっていて、自分も少しは空気圧を気にしてみようかなと思って購入したものです。値段はかなり手頃です。

仏式と米式に対応しているとのことですが、個人的には米式は要らない。
それまでは全くの感覚で空気を入れていたのですが、計測してみたら、適正空気圧が50-85PSiのところ、30PSiしか入っていなくて、とてもびっくりしました。
60-70PSiまで入れるのは、携帯用ポンプではけっこう骨が折れる作業だと知りました。
これがもっと細い、高圧のタイヤになったら、さらに厳しくなるでしょうね。

それにしても、空気圧を適正にしてみて、走りの軽さにはびっくりしました。

ただ、この製品、少しコツがいるようで、空気圧を検出できないことがあります。高圧になるほどそういう傾向が強くなるようで、仮に人に勧められるかと聞かれれば、微妙なところです。
まあ、安くて手軽なので。
[ 2010/07/27 20:36 ] 自転車関係 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
プロフィール

iyuj07

Author:iyuj07
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。