日々の生活+あー坊

最近、ヒルクライムにはまっています。函館の食べ物などの話題も。あー坊は副管理人。
日々の生活+あー坊 TOP  >  自転車関係 >  重いタイヤ

重いタイヤ

少し前にタイヤ交換した際の話。
クロスバイク、SCOTT SPORTSTER P5をこの春に購入したんですが、最初に付いてきたタイヤはペラペラだったようで、また、ヒルクライムをやっているためリアのタイヤが激しく消耗し、実質3ヵ月くらいでタイヤ交換となってしまいました。

まあ、頑張ればまだ引っ張れたかもしれませんが、一度パンクした時点でタイヤがすり減っているということは、修理してもまた間もなくパンクする可能性が高いですからね。

交換したのは、KENDAのKWESTというシリーズで、700×35cです。
これはもともとは、前のクロスバイクのスペアタイヤとしてヤフオクであらかじめ買っておいたものでした。
もともと付いていたタイヤが700×37cなので少し細くなっているはずですが、見た目にはほとんど変化がありません。

↓ちょっと砂が付いていますが・・・
KENDA KWEST 700×35c

で、実は先に前輪のほうを交換していて(というか、後輪がすり減ったので前輪を後ろにもっていって、新しいタイヤを前に付けていた)、その時はそうは思わなかったんですが、リアも交換したら、こいだ感じがちょっと重い。
その週に横津岳に上った時も、前の週に比べて1分半ほどタイムが伸びてしまいました。

そこで調べてみたら、タイヤの重さが510グラム(±25g)もあるんだそうで。

前にも書きましたが、車輪の部分の重さは走りに与える影響が大きくて、また、ヒルクライムでは重力に逆らって上るという点でもなおさらです。
おそらく、このタイヤは耐久性重視なんでしょうね。通勤用には頼もしいかも。
(しかし、スリップしやすいのはなんとかならないものか)

ただ、捨てるのももったいないので、トレーニング用と割り切って使うことにしました。

数ヶ月のうちにはすり減って新しいタイヤ、もっと軽いタイヤに交換することができるでしょう。
また、今回は1ランク細めのタイヤにとどめましたが、もっと細いタイヤ(28cとか)に交換したほうがいいかもしれません。
[ 2010/08/15 17:56 ] 自転車関係 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
プロフィール

iyuj07

Author:iyuj07
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム