日々の生活+あー坊

最近、ヒルクライムにはまっています。函館の食べ物などの話題も。あー坊は副管理人。
日々の生活+あー坊 TOP  >  自転車関係 >  暑い時期の自転車通勤やヒルクライム

暑い時期の自転車通勤やヒルクライム

今年の夏は暑いですね。
北海道ではようやく一段落したところですが、函館でも3年ぶりの真夏日を記録したと思ったら、8月23日までの間に合計9日の真夏日となっています。
暑い地域の人にとってはむしろ涼しい気候と思われるかもしれませんが、函館のこの時期の最高気温の平年値は25~26度くらいなんです。逆の意味でびっくりするでしょう?

今年の春先に新しいクロスバイクを買ったのを機にヒルクライムなんかをやっていますが、もちろんこの夏も続けてきました。
ただ、個人的な感覚としては、ヒルクライムをやる気温は下界で25℃くらい、上の方で20℃ちょっとのあたりがめどで、それ以上になると大変な気がします。
ヒルクライムでは速度が上がらないので気化熱が期待できず、余計に暑いので汗が噴き出し、それでも体は冷却されず、熱に包まれているような状態になってしまいます。
パフォーマンスも下がりますし、暑くなるほど熱中症や水分不足の危険性もあるでしょう。

よく、マラソン中継を見ていると、解説者が「汗で皮膚呼吸ができなくなる」みたいなことを言うことがありますが、分かるような気がします。
マラソンもそうですが、ヒルクライムも、寒いくらいの季節のほうが適していると思います。


自転車トレーニングに本腰を入れるようになって、通勤時にもかなり汗をかくようになりました。汗腺が開いた状態っていうんでしょうか。
このため、夏は着替え用のTシャツとともに、タオルが必須になってしまいました。
本当は、シャワー室があればいいんですが。
仕事中も、常に背中のあたりから汗をかいている状態。
かといって、冷房が入ると寒いんですよね。
個人的には、ちょっと暑いくらいの状態に扇風機がいいです。自転車乗りには自然な風が気持ち良いです。

そんな状況の今年の暑い夏ですが、不思議と夏バテはしていません。例年でさえ必ず夏バテしているのに。
体を酷使して汗をたくさんかくことによって、体力がアップしているのかなと思っています。
[ 2010/08/26 20:22 ] 自転車関係 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
プロフィール

iyuj07

Author:iyuj07
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム