日々の生活+あー坊

最近、ヒルクライムにはまっています。函館の食べ物などの話題も。あー坊は副管理人。
日々の生活+あー坊 TOP  >  スポンサー広告 >  レジャーと旅行 >  こんなこともあるのだなぁと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

こんなこともあるのだなぁと・・・

昨日、ちょうど天気が良かったので、相方と一緒に恵山に登山に行くことにしました。登山とはいっても、けっこう高いところまで車で上がれるので、実際に歩く部分は少ないんですけど(山頂駐車場から山頂まで3キロくらいでしょうか)。
ちょうどこの日は恵山つつじ祭りの期間中でして、つつじの咲き具合もちょうど見頃に入ってきたところ、屋外のイベントなども開催される日でして、観光客もたくさん来ていました。
つつじ祭りの駐車場の空きを待つ車の行列を追い越して、山頂の駐車場に向けて進もうとしたら、止められてしまいました。本日は一般車両は通行禁止で、代わりにシャトルバスを運行しているとのことだったので、大人1人往復500円、2人分で1,000円を払って乗り込みました。

5分ほどで山頂の駐車場に着いてハイキング開始です。
登山道は地質がもろいようで階段がくずれかかっているところも一部にありましたが、総じて歩きやすいです。ジョギングシューズで十分です。
特に頂上は風が強かったのですが、とにかく晴れていて、津軽海峡を越えて下北半島、津軽半島のほうまでしっかり見えました。

いい運動になったと思って山頂駐車場に戻ってきたのは3時45分頃でしょうか。
しばらくバスを待っていたのですが、どうもバスが来る気配がありません。シャトルバスは2台で運行しているはずなので、バスが走っている間以外は山頂と山麓(つつじ公園)にバスが止まっているはずなのですが。
それどころか、一般車両が次々とやって来ました。交通規制が解除されたのでしょう。とうことは、もうバスは来ない?!

バスを降りるときに運転手さんは、バスは30分おきにたくさん出ているとだけ教えてくれて、最終の時間は教えてくれなかったので、まさかこんなに最終の時間が早いとは思っていませんでした。
それに、私としては、最初から登山目的で来たのであって、バスに乗りたくて乗ったわけではないのに、時間になったからといってこの仕打ちはあんまりじゃぁないでしょうか。
さらに、切符には番号が書いてあるので、まだ帰ってきていない客がいることも分かるはず。おそらく、時間に来ないのが悪いという考え方なのでしょうが、最終の時間を教えるという最低限の仕事もしていないんです。

見知らぬ人に事情を話して乗せてくださいと言うほどの勇気もなく、仕方なく2人で歩いて戻ってきました。30分ほどかかりました。アスファルトの急坂を下るのは予想以上に脚にこたえるもので、膝が痛かったです。

携帯電話の受信圏内に入ってから、バス会社にクレームを入れたのは当然です。最終のバスは3時半だったそうです。応対した人は素直に非を認めて料金を全額返すと言ってくれました。私たちにとってはそれは当然のことに過ぎないのですが、それ以上のものを要求できるほどの状況とも思えず、とりあえず電話を切りました(ちなみに、30分おきというのもウソだったようで、実際には30分おきに上り下りしているので、実質的には1時間おきにバスが出ていることになるはずです)。
事務方は責任をきちんと意識していても、現場の運転手の意識はまちまちということではないでしょうか。

昔、礼文島を旅行した時に、バスの運転手が終点の前にガソリンスタンドに立ち寄って給油をしていたという貴重な経験をしたことがありますが、今の時代、函館でこういう経験をするとは思ってもみませんでした。

続く。
[ 2007/05/22 00:41 ] レジャーと旅行 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
プロフィール

iyuj07

Author:iyuj07
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。