日々の生活+あー坊

最近、ヒルクライムにはまっています。函館の食べ物などの話題も。あー坊は副管理人。
日々の生活+あー坊 TOP  >  スポンサー広告 >  自転車関係 >  新しいタイヤとチューブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新しいタイヤとチューブ

新しいタイヤとチューブ
まだタイヤ交換してそんなに経っていないので気が早いかもしれませんが、もしもの場合の備えも含めて、早めにスペアタイヤを購入するようにしています。

今はいているタイヤは、前のクロスバイクの時に購入したもので、ヒルクライムにいそしむ今となっては重すぎる、頑丈すぎるものでした。700×35Cとはいえ重量510gもあります(詳細はこちら)。

今度購入したのは、パナレーサーのパセラLX、700×28Cで重量は310gです。
パナレーサーのパセラLX-OP
ポイントは、国産で軽くて安いことでしょうか。
側面が薄くなっていて、耐久性は劣るものの、ワイヤービードながら軽量になっています。昔、スポルティーフというツーリング車の一種に乗っていた時にも使っていたことがあるのですが、長い時間が経過すると側面に割れ目ができたり毛羽立ってきたりといったことがありましたが、今の乗り方であれば摩耗の方が早そうです。ヒルクライムではタイヤの減りが早いですからね。
パナレーサーの安いタイヤに関しては、ネット上ではそんなに良い評判は見かけないのですが、今回は消耗品として割り切ってみました。

とりあえず、前よりも細くなるので摩擦抵抗は少なくなりますし、重量も軽くなるので多少走りが軽くなるかなと。転がり抵抗についてはどうなんでしょうね。
乗り味はやや固めだという意見もどこかで見かけたような気がするので、チューブは下のものを選んでみました。

同じくパナレーサー・シリーズのR'airという、薄型・軽量タイプのチューブです。
パナレーサーのR'air
乗り味が柔らかいという声が多いようです。チューブでそんなに変るのか、と疑問に思いつつも、タイヤが固いんだったら相性が良いんじゃないかな?という期待も込めて買ってみました。

チューブにおまけで付いていたのは、イージーパッチ1枚。
おまけのイージーパッチ
これはゴムのり不要のパンクパッチで、前から非常に興味があったのですが、ネット上の評判は、「緊急用としてしか使えない」というものが大半で、しかしながら、メーカー側ではそういう売り出し方はしていないようなので不思議に思っていました。
「空気を入れてチューブが伸びるとはがれてしまう」みたいな声が多い一方で、「しっかりくっついて後からはがすのは大変」という声もあって、どうやらしっかり粘着させるところがミソのようです(どこかのサイトで、チューブをヤスリで削った後、水でほこり等を洗い流す方法を紹介しておられる方がいましたが、このへんがポイントではないかと見ているのですが・・・)。

ともかく、新しいタイヤとチューブに交換するのが待ち遠しくてしょうがないのですが、今のタイヤはけっこう長持ちしそうなのでいつになることやら・・・
[ 2010/09/03 20:56 ] 自転車関係 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
プロフィール

iyuj07

Author:iyuj07
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。