日々の生活+あー坊

最近、ヒルクライムにはまっています。函館の食べ物などの話題も。あー坊は副管理人。
日々の生活+あー坊 TOP  >  自転車関係 >  SPD-SLじゃなくてよかったと思ったとき

SPD-SLじゃなくてよかったと思ったとき

クロスバイクでヒルクライムなんてやっちゃってる私ですが、ビンディングシューズを導入したのは今年の7月頃。
シューズはシマノのSH-MT42NV、ペダルは同じくシマノのPD-A530です(その時の記事)。

その当時は、SPD-SLは歩きづらいのでSPDのほうがよいということで、なんとなくSPDを選択したのですが、その後、振り返ってみると、あまり歩くことはなかったなぁ、なんて思ったりもしていましたが、SPDを選択してよかったと思える時が来ました。

サドルの位置を後ろ寄りにして以来、通勤でもビンディングシューズをはいて、引き脚も使ってペダリングしているのですが、今日の帰り、車道を走っていたら、パンクしてしまい、自転車を押して家まで歩く羽目になりました。
SPDなので、路面の微妙な凹凸でクリートがたまにカチカチいう程度で、また、自転車用なのでソールが固いため歩き心地も固めですが、もしSPD-SLだったら、相当大変だったでしょうね。

パンクの方は、長さ5センチ近くあるような、けっこう立派な釘が後ろタイヤにほぼ垂直に刺さっていて、踏んだ瞬間ガタガタいったので一気にぺちゃんこになったのかと思ったら、実際には、釘がリムに対して垂直に当たっているためにガツガツ鳴っていました。

当然ながら、穴も2つ開いていて、微妙な近さにあるので修理困難と判断し、諦めました(予備のチューブもあるし)。

タイヤの方は、まだ大丈夫みたい。もう少し、この重いタイヤと付き合うことになります。

今回のパンクは車道の路側帯を走っている時に起きましたが、やはり、路側帯はゴミが多いのですね。
状況によっては、なるべく車道を堂々と走ったほうがよいのかなと思いました(車には悪いですが)。
[ 2010/09/15 21:50 ] 自転車関係 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
プロフィール

iyuj07

Author:iyuj07
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム