日々の生活+あー坊

最近、ヒルクライムにはまっています。函館の食べ物などの話題も。あー坊は副管理人。
日々の生活+あー坊 TOP  >  自転車関係 >  昼休みスクワット

昼休みスクワット

SCOTTのSPORTSTER P5という、フロントサス付きで13kgもある重たいクロスバイクでヒルクライムをやっています。
毎週末には横津岳(途中まで、標高差870m、距離12km)を上っているんですが、最近はどうもタイムが頭打ちになっていました。

平日にも激坂を上ったり、通勤でも気合いを入れてこいだりしてきたんですが、最近はきれいに1時間1分30秒前後です。

この自転車ではこれくらいが限界なのかな、軽量化するしかないのかな、とかネガティブな発想にもなってきたんですが、以前から思っていたのは、職場で昼休みに何かできないか、ということです。
アマチュアのクライマーで、昼休みに職場でローラー台に乗っている人の話を聞いたことがあって、昼休みに自転車に乗れるかなと思ったのですが、スーツのままでは難しく、着替えて走って着替えるのでは、走る時間も取れませんし、汗も引かなくて大変かもしれません。

で、バイシクルクラブの9月号にスクワットのやり方が載っていたんですが、先日、親戚の家に行って3日間自転車に乗れない時にそれをやってみて、なかなか効くなぁと感じたので、これを職場でも昼休みにやってみることにしたんです。

人目に付くと恥ずかしいので、空いている会議室でこっそり・・・。
服装は、今のところスーツのままですが、上はワイシャツを脱いでTシャツになっています。

↓横津岳にて
2010年9月11日、横津岳での写真

バイシクルクラブに載っていたスクワットには2種類あって、一つが上体をまっすぐ伸ばして膝だけを前に出すスクワット、もう一つは上体を前に倒して極力膝を前に出さないスクワット。前者が太ももの前の筋肉を鍛えるもので、後者は太ももの後ろの筋肉を鍛えるものです。
これをそれぞれ50回ずつ、全部で200~300回やると、汗もじんわり出てきて、膝もなまります。
だいたい20分くらいでできるので時間的にもちょうどいいです。

スクワットの後は、アミノバイタルのタブレットを摂取しておきます。

で、今日、定例の横津岳を上ってきたんですが、1分もタイムを縮めることができました。
効果があったのかなと思います。

もっとも、今回は、走っている途中の合間合間で筋肉の疲労を回復させることを意識してやったのが功を奏した部分もありますし、気候も涼しかった(というか、寒いくらい)ので、それだけの効果とも言えないのかもしれませんが。

ともかく、頭打ちになったかと思っていたら、まだやれることがあると分かったのはうれしかったですし、励みにもなります。
[ 2010/09/25 17:59 ] 自転車関係 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
プロフィール

iyuj07

Author:iyuj07
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム