日々の生活+あー坊

最近、ヒルクライムにはまっています。函館の食べ物などの話題も。あー坊は副管理人。
日々の生活+あー坊 TOP  >  自転車関係 >  筋肉に良いスポーツドリンク

筋肉に良いスポーツドリンク

クロスバイクでヒルクライムをやっていますが、スポーツドリンクは必ず持って行きます。
特に夏場は汗をたくさんかきますからね。
今まで(はっきりと分かるような)脱水症状になったことがないので、その怖さはどの程度なのか分かりませんが、山の中のろくに人も車も通らないようなところで倒れたら大変だろうと思います。

スポーツをしていない頃は、スポーツドリンクといってまず思い浮かぶのはポカリスエットでしたが、あれは糖分が多すぎるんだそうで、スポーツをする人は水で薄めて少し塩を入れるという話も聞いたこともあります(個人的には、風邪で食欲がない時のエネルギー補給には、「ホットポカリ」が好きです)。

もっと糖分控えめの、ヒルクライムにも適したスポーツドリンクは、といってもあまり選択肢はないのですが、パッケージを見てもなかなか分かるものではないので、飲んでみるしかありません。

私の場合、自然と2つの製品を交互に試すような感じになっていました。
それが、「アミノバイタル ウォーター」と「ザバス スポーツウォーター」です。
アミノバイタル ウォーターとザバス スポーツウォーター

アミノバイタルのほうは、けっこう最初の頃から飲んでいるのですが、味もさっぱりしていて飲みやすいので続いていました。アミノ酸が入っていて筋肉に良さそうだし、なんとなくこっちのほうが良さそうなんですが、一方で、値段が少し高いということもあって、ザバスのほうも試してみるようになりました。
こちらはアミノ酸は入っていませんが、クエン酸が入っているということで筋肉の疲労には良いのかな、という素人的な印象です(後から分かったんですが、アミノバイタルの方にもクエン酸が入っているんですよね)。
ザバスにはプロテインでもお世話になっています。
味は、最初は飲みづらく感じましたが、すぐに慣れました。

ちなみに、ヴァームウォーターなんかもありますが、値段もけっこうしますし、VAAMというと脂肪燃焼の方に力点が置かれているイメージなので、あまり飲んだことはありません。

で、2つのドリンクを、けっこう長く、4ヶ月間くらい、ヒルクライムのタイムを計りながら試してみました。
もっとも、スポーツドリンクによる影響はそんなに大きくない、むしろ小さいだろうと思います。
それでも、どうやらアミノバイタルのほうがタイムが少し良いことが多いようです。
印象としては、後半から終盤にかけて意外と頑張れる感じです。

一方、水分としての吸収については、
ほとんど差がないように感じます。むしろ、ザバスの方が良いくらいのような気もします。


以下は、スポーツドリンクについての情報です。例えば下記のサイト。
Dr.Supplement
コラム「いま理想のスポーツドリンクは?」
http://www.dr-supplement.com/column/clmn_0003.html

このサイトでは、果糖は吸収が遅くて値段も高いというデメリットもあるが、一度体内に取り込まれた後はグルコースよりはるかに早くエネルギー源になるということで、さらに、クエン酸と一緒に摂取すると、グルコースに決して引けを取らない吸収速度と、明らかにより有効な筋肉内へのグリコーゲン再補充が得られる、ということです。
また、果糖は、脂肪燃焼の面でも有利だと。

一方で、果糖以外の糖の方が筋肉には良いという意見もあるような話をどこかで見かけました。

なお、私は、スポーツ医学の知識はないので、いろいろな意見を読んでもどっちが正しいかは判断できないのですが。

ただ、アミノバイタル・ウォーターの方は、果糖+クエン酸の構成になっているんですね。
ザバス・スポーツウォーターの方は、クエン酸は含まれているものの、果糖ではなくぶどう糖が使われていました。
[ 2010/10/02 21:16 ] 自転車関係 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
プロフィール

iyuj07

Author:iyuj07
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム