日々の生活+あー坊

最近、ヒルクライムにはまっています。函館の食べ物などの話題も。あー坊は副管理人。
日々の生活+あー坊 TOP  >  スポンサー広告 >  自転車関係 >  パナレーサーR-Air 2日目でパンク・・・でもまた使います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パナレーサーR-Air 2日目でパンク・・・でもまた使います。

日曜日にタイヤ交換をした際にチューブもR-Air(700×23-28c)にしたんですが
火曜日の朝に通勤中、車道をいい気分になって飛ばしていたら(タイヤを交換しただけで軽く時速40km出たので)、直後、後輪がパンクしてしまいました。

とりあえず、家に帰ってからタイヤに異物が刺さっていないのを確認した上、スペアの普通のチューブに交換し、平日トレーニングに出かけました。

帰ってきてからR-Airの修理に取りかかります。
人の話では、チューブとバルブを固定しているゴムのところが弱いというのも見ていたのですが、調べてみると、その部分ではありませんでした。
しかも、穴は2つあったんですが、リム打ちのように2ヵ所そろっていなくて、それぞれ別の場所でした。
2つの穴には、チューブのおまけとして付いてきた、イージーパッチ(パナレーサーの、ゴムのり不要の貼るだけパンクパッチ)を貼っておきます。評価は様々のようなんですけどね。

↓イージーパッチを貼ったところ。透明なので空気が入ってしまうとすぐ分かります。あと、薄いです。
R-Airをイージーパッチで修理

パンクの原因は不明なんですが、スピードを出していて瞬間的に片方だけリム打ちのような状態にでもなったんですかね。
2個目の穴は、1個目の穴が開いて空気圧が下がった後にできたのかな。

あとは、タイヤをはめる時にチューブにわずかに傷を付けてしまったとか(考えにくいですが)。

通常のチューブよりもゴムが薄いので、比べればパンクしやすいみたいです。したがって、空気圧の管理が重要なわけですが。

R-Airのパッケージには、警告として、「この商品は自転車レース及び短期ツーリング用チューブです。用途以外の使用はおやめください。
※通勤通学などの長期連続使用には不向きです。」と書いてあります。

通勤ではありますが、2日目なので長期連続使用の範囲には入っていないんじゃないですかね。
普通のチューブに比べて耐久性は劣るにしても、軽いのは特にヒルクライムをやってる人間としては魅力なのですぐには諦めにくいところです。
「普通のタイヤ&チューブみたいに頑丈じゃないから気をつけてね。」くらいに解釈しておきたい気持ちです。

ともかく、もう少し長い目で見ていきたいので、スペア用にもう1本R-Airを注文しました。なんとなく、またパンクして、そのうちチューブごと交換しなきゃならないことになりそうなので。それから、イージーパッチも。

ただ、後輪はサスペンションがない関係で衝撃も大きいと思うので、しばらくは普通のチューブにしておこうかな。
前輪のR-Airの様子を見て、大丈夫そうならば後輪も再びR-Airにしようかと思っています。

同じく、イージーパッチについても、何回も試してみてから継続して使うか決めたいと思っています。

※続報記事

ちなみに、タイヤが細く軽くなってスピードが出るようになったのはうれしいのですが、急ブレーキをかけるとスリップしやすいと思うので、特に街中では、今後どうあるべきなのか考えていきたいとも思いました。
[ 2010/10/06 20:11 ] 自転車関係 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
プロフィール

iyuj07

Author:iyuj07
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。