日々の生活+あー坊

最近、ヒルクライムにはまっています。函館の食べ物などの話題も。あー坊は副管理人。
日々の生活+あー坊 TOP  >  自転車関係 >  ベトナム製の軍手

ベトナム製の軍手

私はレーシンググローブを持っていなくて、自転車では軍手を使用しています。
通勤では夏場もだいたい着用していますね。転倒した場合などに手を守るためです。冬には防寒用にもなります。
ヒルクライムの登りではたいてい素手で、下りの時に着用しています。

軍手がいいのは、安くて、とてもラフに扱えるということですね。
それでいて、汗を吸うなど機能性も十分。
ある程度使い込んだら、作業用に回せばいいですし。

自分がクロスバイクに乗っていて、ヒルクライムなどを除けば基本的にバーハンドルのグリップを握ることが多いのも、軍手で不満がなかった理由かもしれません。

それが最近、バーエンドバーを握って前傾姿勢を取ることが多くなって、前に書いたように、バーエンドバーにはコットンのバーテープを巻いているのですが、普通の軍手だとちょっと滑りやすく感じます。
だったらもっとグリップ感のあるバーテープにすればよかったのかもしれませんが、まあ、コットンの良さも捨てがたいので仕方ないですね。

レーシンググローブもちょっと考えたのですが、滑り止めの付いた軍手のほうがいいかもしれない、ということになりました。

話は変りますが、ちょうど尖閣諸島の問題があって、中国がレアアースの輸出をストップするとか、かなりやりたい放題だったことがありましたが、私たちが市民レベルでできることといえば、中国製品不買運動くらいかなと思っていました。
とはいっても、私たちの身のまわりには中国製品がすごく多い。
衣料品なんかは特にそうじゃないですかね。ユニクロも中国製ですよね。
(余談ですが、不買運動をやるとなると、その対象を選ぶのも大変ですよね。現地生産している日本企業を標的にするわけにはいかないですし・・・。)

そんな中、果たして中国製品以外を買うことができるのかと思いホームセンターに行き軍手コーナーを見てみたら、主要な製品は全て中国製のようでした。
唯一、ゴムの滑り止めが付いた、ベトナム製の軍手がありました。
値段は、1足で2百円以上とかなり高く感じたのですが、試しに買ってみました。

ベトナム製軍手

天然ゴムを使用しているというのがウリなんですが、使ってみると、最初はかなり酸っぱい匂いが出てきました。
が、1回洗濯をすると匂いは出なくなりました。

けっこうフィット感はありますね。
滑り止めに関しては十分なんですが、指先の方にまでゴムが付いているので、何となくブレーキレバーに引っかかるような感じ、滑り止めが効き過ぎな感じはします。使い込めば落ち着くかもしれませんが。
あと、化繊の割合が高いのか分かりませんが、今のところはもうひとつ汗の吸収が悪い感じです。

というわけで、通勤は軍手でもよいとして、ちゃんと走る時には自転車用のグローブの方がいいかなと思い始めています。
[ 2010/10/10 10:56 ] 自転車関係 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
プロフィール

iyuj07

Author:iyuj07
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム