日々の生活+あー坊

最近、ヒルクライムにはまっています。函館の食べ物などの話題も。あー坊は副管理人。
日々の生活+あー坊 TOP  >  自転車関係 >  下りが寒いのでウィンドブレーカー&レッグウォーマーを購入

下りが寒いのでウィンドブレーカー&レッグウォーマーを購入

今年の春頃から自転車トレーニング(特にヒルクライム)に取り組んでいますが、猛暑の夏を過ぎて秋になった今、感じるのは、自転車をやるようになって汗をかくようになったことです。
運動をすることによって汗をかきやすい体質になったのかもしれません(良いことなんでしょうね?)。

ところで、トレーニングで最近感じるのは、秋になっても上り坂では汗をかいて暑いのですが、下りはかなり寒くて辛いということ。

毎週末にヒルクライムをやっているのですが、先々週は半ズボンで、上りは良かったんですが、下りは寒くて凍えそうでした。
北海道の標高千メートルは秋の深まりも早いようで、気温も10℃を切っていました。

そこで先週は、試しに長ズボン(レーサー用タイツじゃなくて普通のジャージ)で上ってみたんですが、やっぱり汗をかくし、まだ半ズボンでいいな、という感じでした。

どんなスタイルがいいのか、少し考えたのですが、ジャージやタイツを一から揃える(夏用もいずれ買わなきゃいけませんからね)となるとけっこうお金がかかるということで、今年はウィンドブレーカーとレッグウォーマーでしのぐことにしました。

ヒルクライムの上り以外の時だけ着用するイメージです。

購入したのは、
パールイズミの「2383 ウルトラライトウインドブレーカー」と、
パールイズミの「2383 ウルトラライトウインドブレーカー」

ウィザードのレッグウォーマーです。
ウィザードのレッグウォーマー
↑ロゴ部分が反射素材になっています。

ウルトラライトウインドブレーカーは軽いのがウリで、重量は86g、折りたたんでポケット部分に小さく収納することができるものです。
86グラムといってもあまりピンとこないかもしれませんが、今回同時に買ったレッグウォーマーの方が115gくらいなので、かなり軽いですね。できるだけ荷物は軽い方がいいので。

透けるくらい薄いですが、ジッパー部分なんかはそこそこちゃんとしている感じです。

サイズはLにしました。
購入した人の感想では、ワンサイズ小さいくらいがいい、という意見もあったのですが、身長174cm、体重66kgの私にとっては、まあ、Mにするほど大きくはないかな、という感じ。
それに、伸縮性が少ない素材なので、タイトフィットだと動きにくくなるかもしれませんし(上位モデルは伸縮性があるとか)。

一方、レッグウォーマーの方はMサイズ。
私の場合、体にフィットするものはMサイズでもいい感じの場合が多いのですが、今回もMで良かったように思います。
大きてずり落ちるのも心配ですしね(太ももの部分に滑り止めのストッパーが付いていますが)。
ただ、若干加圧されているような感じはあるので、それが嫌な人はLの方がいいかも。

試しに着けてみると、なかなか暖かそうです。
あと、意識していなかったのですが、けっこう長いものなんですね。レーパンからソックスまでをカバーするようになっているのでしょう。
私は残念ながら脚が長くないので、Lサイズだとかなり余るかも・・・。

本当は、レッグウォーマーもパールイズミにしたかったのですが、値段につられてウィザードを選びました。
ウィザードの方は、膝上の生地と膝下の生地を直線的に縫い合わせている感じなのですが、パールイズミの方はより複雑になっているようで、ここらへんにも違いが表われているのではないかと思います。

もっとも、ウィザードのレッグウォーマーでも膝が曲げにくいというほどでもありません。

さて、実際に出かける時ですが、サドルバッグおよびトップチューブバッグに収めるのは難しそうなので、昔使っていたウェストバッグを持って行くことにしました。
余計なものを持って行くのはできるだけ避けたいところですが、リュックを背負うのに比べたら上等でしょう。

※ウィンドブレーカーとレッグウォーマーの実使用レビュー
[ 2010/10/11 12:58 ] 自転車関係 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
プロフィール

iyuj07

Author:iyuj07
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム