日々の生活+あー坊

最近、ヒルクライムにはまっています。函館の食べ物などの話題も。あー坊は副管理人。
日々の生活+あー坊 TOP  >  自転車関係 >  興味深い記事

興味深い記事

他の方のブログで興味深い記事を見つけたので少し書いてみます。

自転車ロードバイク・クロスバイクでサイクリング
趣味の自転車を飽きずに続けられるか?
http://bike.ewarrant.net/?eid=390

どこが面白いかというと、これまでの趣味を継続した期間とともに列挙している点。
自分は「広く浅く」、「熱しやすく冷めやすいタイプ」とまとめておられます。

実はつい最近、別の方のブログで、こんな感じの記事がありました。
それは、これまで自転車のトレーニングに励んできて、今年最後のレースを控えているが、最近は仕事も忙しく調子を崩してしまい、レースのことを考えるだけでも頭が痛くなってしまうので、参加を諦め、しばらく自転車にも乗らないことにした、というものでした。

私も含め多くの人が楽しんでいる自転車ですが、逆にストレスになってしまう場合もあるということのようです。

ところで、先の記事では、なぜ続いているのか、なぜ続かなかったのか、という肝心の部分については特に触れられていませんでした。

感覚的に分かるのは、人間には時間もお金も限られていて、そう多くの趣味を同時進行させることはできないということ。

似たような事例で、友達の数があるんじゃないですかね。
多くの友達と広くまんべんなく付き合う人もいれば、少ない友達を大切にする人もいるはずです。

趣味が続くか続かないかは人それぞれ、性格による、と言ってしまえばそれまでですが、個人的には、なぜそうなってしまうのかが興味深く思われます。
では、私に対して、「なぜ坂が好きになったのか」と尋ねられるかもしれませんが、それについてはいずれ考えて記事にする機会があるでしょう。
ただ、「こういう性格だからこそ」毎週ヒルクライムばかりやり続けているということは間違いないのかもしれません。

ある歌手についての話ですが、歌手になる前に3ヶ月間だけ教師をしていたということなんです。
普通は短くても1年間は続けると思うのですが、わずか3ヵ月で見切りを付けてしまい、そして今は夢を実現したと。

そのように、悪く言えば「飽きっぽい」とも言えますが、自分に向いていないと思ったらすぐに見切りを付け、他のことに少しでも多く力を注ぐ、そういう生き方は私にとっては、天才肌に見え、うらやましく思われます。

私の場合、広く浅くということではなくて、やると決めたら特に理由がない限り長く続けるタイプですね。
適正があるかないかは、なかなか分からない、気づけない面があります。

例えば、過去の趣味を振り返ってみると(思い出すのに苦労しました)、
小中学生の頃は、将棋は小学校のクラスで3番目の強さで、どうしてもそれ以上強くなれませんでした。常に教えてもらえるような環境があればもう少し強くなっていたかもしれません。
また、木工も好きでしたが(今も暇があればやってみたいと思っていますが)、さらに続けていくような出会いというか、きっかけがなかった気がします。

学生時代以降だと、ギターやドラムをかじってみましたが、バンド活動をするような意欲もなく、自然とパソコン上で作曲作業をするようになっていった感じです。
一時期、ワインに凝っていましたが、最近は家で酒を飲まなくなりました。自転車(ヒルクライム)が最高のストレス発散になっていますし、プロテインを飲むようになって、自然と体が欲しなくなった感じもあります。でも、ボジョレーヌーボーは予約していますが。

現在は、アクアリウム(金魚&エビ)をもう5年くらい続けていますが、家庭菜園に対する興味が湧いてきて、しかし、あれこれ両立するのは難しいと思っているところで、エビの水槽はオスとメスを完全に分けてこれ以上繁殖しないようにしていますし、金魚の水槽も2つありますが1つにまとめたいと思っているくらいです。

今は自転車が中心的な趣味になっていますが、それによって他のものは優先度を下げざるを得ませんね(気持的にも時間的にも金銭的にも)。

自転車については、またいつか書くでしょう。
[ 2010/10/17 19:43 ] 自転車関係 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
プロフィール

iyuj07

Author:iyuj07
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム