日々の生活+あー坊

最近、ヒルクライムにはまっています。函館の食べ物などの話題も。あー坊は副管理人。
日々の生活+あー坊 TOP  >  スポンサー広告 >  自転車関係 >  古いライトを活用してダブルライトに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

古いライトを活用してダブルライトに

日が短くなって、通勤の帰りにもライトが欠かせなくなりました。

私が使っているヘッドライトは、キャットアイのHL-EL300っていう、もう何年前のモデルなんだろう?って思うくらい前のモデルなんですが(ひょっとしたら10年以上前?)、白色LEDを5個も搭載していて、当時としては明るかったんじゃないかと思いますし、消費電力が少なく単3電池4本でけっこう持ちます。

そこそこしっかり出来ているためか、今まで壊れることなく使い続けてきたのですが、最近はトレーニングの成果というか弊害というか、走行速度が上がったことによって、もう少しライトの明るさがほしくなってきました。

そこで、現在のモデルを見てみたら、高輝度LEDが一般的みたいですね(バッテリータイプは高くて手が出ないので端から除外しています)。
使ったことがないのでどのくらい明るいか分かりませんが、少なくともHL-EL300のLED5個分より暗いということはないでしょう。
ただ、高輝度LEDはノイズの心配がありませんかね?ライトと無線式サイコンの位置が近いとサイコンに異常が出るということを聞いたことがあります。

あと、今の主流のモデルは安いものでも3千円以上で、けっこう高いなぁと思い二の足を踏んでいたら、
そうそう、そういえばHL-EL300がもう1個あったのでした。
これをダブル装備すればだいぶ明るくなるでしょう。

そもそも、これを買った理由は、最初のHL-EL300のブラケットを走行中に落とし紛失してしまったため、ブラケットのためだけに購入したのでした。
なので、これを使うとなると、ブラケットが足りません。

ひょっとしてブラケットのみ売られていないかなと思って調べてみたら、ありました。

キャットアイ「H-32 ヘッドライト用ブラケット (直径22.0-26.0mm) 533-8880」

ブラケットが共通化されていて、HL-EL300のようにかなり前のモデルでも使えるのはありがたいです。
ちなみに、もう1種類、ベルト式の簡易なブラケットも売られているのですが、ヘッドライト用にはこちらのがっちりしたタイプの方が良いと思います。

早速取り付けて、全く同じライトなので明るさが2倍になることは明らかなのですが、一応写真を撮ってみました。

①無灯火
①無灯火

②HL-EL300単発
HL-EL300単発

③HL-EL300ダブル
HL-EL300ダブル
ちゃんと明るくなりました。
ちなみに、電池はもちろんエネループ。

実際は、もう少し全体的にぼーっと明るくなるのですが、私のデジカメではこれくらいが限界ですかね。
ISO感度をもっと下げればいいのかもしれませんが、そうすれば三脚が必要になるので今回はやめました。

外観はこんな感じで、ごつい。
外観①
外観②
これを格好悪いと思うか、重厚でなかなか良いと思うかは自由です。
[ 2010/10/19 21:03 ] 自転車関係 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
プロフィール

iyuj07

Author:iyuj07
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。