日々の生活+あー坊

最近、ヒルクライムにはまっています。函館の食べ物などの話題も。あー坊は副管理人。
日々の生活+あー坊 TOP  >  スポンサー広告 >  自転車関係 >  平日トレーニング=激坂アタック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

平日トレーニング=激坂アタック

毎週末には郊外にヒルクライムに出かけていますが、平日はだいたい火曜日に市内の激坂を上りに行っています。

ルートラボで見てみると、距離604m、標高差85m、全体平均斜度14.1%と出てきます。
中盤以降の急坂区間は18%くらいの斜度があるようです。

すっかり日が暮れるのが早くなって、街の明かりも少ないのでかなり暗いですが、先日取り付けたダブルライトが活躍します。

ギア比は、38×21から始まって、18%の区間は38×28、一番最後の20%くらいありそうな坂は38×32で上ります。
急坂になる後半はほぼ全てダンシングです。

最初の頃は5分かかっていましたが、おとといはついに3分50秒を切りました。

↓だいぶ前に撮った写真。今は夜景がきれいです。
坂の上から

今は13kgもあるクロスバイクですが(しかも荷物も背負っている)、これが7kg程度のロードバイクだったらどれくらい軽く上れるだろうかと思います。

先週に続いて2週連続の激坂アタックだったのですが、腕の筋肉疲労は、2週間ぶりに上った先週よりは軽かったです。

かなりのパワートレーニングの部類に入るんじゃないですかね?
ヒルクライム志向としては、筋肉だらけで重い体になるのが目的ではないと思いつつも、上半身の筋肉を鍛えるために1~2週間に1回程度はやった方がいいように思っています。

スピードアップを目指してやっていますが、今はギアを1枚上げるなどとても無理で、もう少しテンポ良くペダルを踏めることを目指しています。
ケイデンス計がないのでよく分かりませんが、試しに計算してみると、
仮に全ての区間を38×24で上ったとすると46.7rpm、また、全ての区間を38×28で上ったとすると54.3rpmとなります。
実際には両者の間くらいになっていると思いますが、だいぶ低いですよね。

ランス・アームストロングとかプロ選手の映像を見たりするとけっこう小気味よく、しかも長くダンシングしていますが、超人的にさえ思えてきます。

私の場合、ここからさらにケイデンスを上げていくとなると、今でさえゼェゼェハァハァなのに、さらに心肺能力の強化が必要になる気がします。っていうか、無理な気もします。

まあ、まだ今年本格的に取りかかったばかりなので、年齢的には微妙だとしてもやってみなければ分からない部分もありますが、ともかく、トレーニングのためにはケイデンス計と心拍計はほしいですね。

ちなみに、1本目の激坂で脚を使い切ってしまって、2本目、別の坂は難易度が低いのですが、完全にたれてしまいます。
[ 2010/10/21 21:17 ] 自転車関係 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
プロフィール

iyuj07

Author:iyuj07
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。