日々の生活+あー坊

最近、ヒルクライムにはまっています。函館の食べ物などの話題も。あー坊は副管理人。
日々の生活+あー坊 TOP  >  スポンサー広告 >  自転車関係 >  チェーン&スプロケットの交換

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

チェーン&スプロケットの交換

このところ、チェーンがチャリチャリいったり、段差で大きくたわんだり、チェーンの掃除をする時にたるみを感じたり、どうやらチェーンが伸びてきていると感じていたところです。
歯飛びや変速の異常はないものの、距離的にも2,500km程度で、通常はもっと長持ちするようですがヒルクライムをやっていればそろそろというタイミングのようなので、思い切って交換することにしました。

ついでに、カセットスプロケットも交換することにしました。
チェーンの伸びを長期間放置していたわけでもないので、おそらくスプロケットはまだ使えるのではないかと思ったのですが(チェーン交換の際にスプロケットも原則的に同時に交換すべきという説もあれば、スプロケットはチェーン交換2回に1回の割合でよいという説もあるようです。)、新しいスプロケットに交換したかったので。
というのは、これまでは32-11Tというけっこうなワイドレシオのため変速時の落差の大きさを脚で感じていたこともありますし、これまでヒルクライムをやってもフロントはインナーを使うことがなかったので、あまりワイドレシオなものは必要ないと思っていたのです。

ちなみに、この32-11Tは、SCOTT SPORTSTER P5の正規のスペックと違っているんですよね(正規のスペックは30-11T)。

古いチェーンを切って、新しいチェーンと並べてみたら、そこそこ伸びていました。
新旧チェーン比較
ちなみに、新しいチェーンは、KMCのZ7RB。

新しいスプロケットはHG50-8I(28-11T)。
シマノ HG50-8I
ギアの板に穴を開けて軽量化していることに気付きました。
重さを量ってみたら、前のHG30-8I(32-11T)に比べると、120gくらい軽くなっていました。
歯数が違うので軽くなるのは当然でしょうが、けっこう大きな差ですよね。

ついでに、前からいらないと思っていたフロントギアのチェーンガードも取り外しました。
重量は、80gくらいでした。
たいした重さじゃないですが、スプロケットと合わせて200gくらいの軽量化というと、まあまあかなと思います。

ちなみに、私は、そもそも13kgもあるクロスバイクなので、軽量化には力を入れていませんが(フロントサスも付いていますし)、軽量化するなら、ホイールまわりを除けば100g単位以上で考えています。
もし、このバイクで数十グラムの軽量化をシビアにやっていったら、バイク本体の値段に比してお金がかかりすぎるからです。

チェーンガードを取ったのがこれですが、かなり金属丸出しっぽくてかっこ悪いですね。まあ、もともと安い部品なので仕方ないですが。
フロントギア周辺
あと、シルバーのチェーンと合っていない感じがします。

本当は、フロントのほうも同時に交換したかったのですが(例えば44-32-22とか(現在は48-38-28)。軽量化にもなりますし)、そうなればディレイラーも同時に交換しなければならないようですし、今は出費を少し抑えたかったので次回のチェーン交換まで持ち越すことにしました。

リア側はこんな感じて、ギラギラした感じになりました。
リアのギア

早速走ってみたのですが、変な音もしなくなって快適です。

ギア比のほうは、今までは3-6のよく使うところが3段刻みでけっこう差が大きかったのですが、それが3-8までは2段刻みになり、脚への負荷の変化の落差が少なくなって良い印象です。
[ 2010/10/25 22:20 ] 自転車関係 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
プロフィール

iyuj07

Author:iyuj07
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。