日々の生活+あー坊

最近、ヒルクライムにはまっています。函館の食べ物などの話題も。あー坊は副管理人。
日々の生活+あー坊 TOP  >  自転車関係 >  晩秋のヒルクライム

晩秋のヒルクライム

今日は11月20日。
北海道の函館でも、雪が積もってもおかしくない時期です。
今年、毎週続けてきたヒルクライムですが、もういつまで実走できるか分からない状況で、きじひき高原も城岱スカイラインも冬期通行止め期間に入り、残るは横津岳くらいですが、普通に考えたら、一番標高が高いので積雪や凍結で自転車は無理なように思われるところです(上の方の気温はだいたい市内よりも5℃くらい低くてもおかしくないと思います)。

しかし、今日は奇跡的にというか、季節外れの暖かさで(市内の気温は、平年で最高8.3℃最低0.3℃のところ、今日は最高13.0℃、最低4.3℃でした)、横津岳に上ることができました。

↓上ってくる前に雨が降ったようで路面が濡れています。
平成22年11月20日。季節外れの暖かさのためか、雪はありません。

暖かさのためか、上の方でも雪も残っていなくて、また、雲行きは怪しいものの雨に打たれることもなく帰ってくることができました。
ただ、上りの時は体が暖まって汗だくになったものの、下り時は雲が厚くなって気温も下がり、ウィンドブレーカーに軍手でもかなりの寒さで、ブレーキをかけまくって下ったものの、すっかり体が冷えてしまいました。

↓函館市内を見下ろす。
横津岳から函館市内を見下ろす。

ハイキングに来ている人はいたようですが、自転車の人は1人も見かけませんでした。

タイムですが、途中、ポケットに入れていたティッシュ(を丸めたもの)を落としてしまい、引き返すという痛恨のミスを犯してしまったものの、気を取り直して走り、タイムを更新することができました。

水曜日の夜にローラー台で引き脚のトレーニングができたのが功を奏したようです。
バイシクルクラブの10月号に、太ももを上げるイメージだと書いてあったので、けっこう力を入れて太ももを上げるようにしてみたんです。

そうそう、ミノウラのV130を記事を前に書いたんですが、間違ったことを書いてしまったので一部修正しておきました。
けっこういいトレーニングができそうなので、また改めて書こうと思っています。
[ 2010/11/20 22:57 ] 自転車関係 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
プロフィール

iyuj07

Author:iyuj07
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム