日々の生活+あー坊

最近、ヒルクライムにはまっています。函館の食べ物などの話題も。あー坊は副管理人。
日々の生活+あー坊 TOP  >  スポンサー広告 >  自転車関係 >  フロントハブが虫食いだらけだったので

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フロントハブが虫食いだらけだったので

だいぶ前に、フロントハブの玉押しに虫食いが発生していたことについて書きました。

新しいクロスバイク、SCOTTのSPORTSTER-P5を購入したのが昨年の早春で、それから4ヵ月くらいでしたか、たまたまフロントのホイールを外した時に手で回してみたら、まるで何年も乗っていなかったママチャリのようにガリガリの状態で、玉押しを外してみたら、虫食いがかなり発生していました。
フロントハブが虫食いだらけ

当時は、購入してこんなに短い期間でこういう状態になることに疑問も感じましたし、シマノ製のハブだったならこうはならなかったのではないかとも思いました(リアはシマノなんですが、フロントは「SCOTT」となっていました)。

玉押しだけ入手できるのか(特に、シマノ製ではないのでぴったり合うものが入手できるかどうか)よく分からなかったこともあって、これを機にもう少しちゃんとしたハブに交換しようと思っていたのですが、ハブの交換はホイールの組み直しになるので、気軽にできる作業でもないので、とりあえず、少しゆるめにして、そこそこ回るようにして引っ張ってきました。

ちなみに、詳しい人によると、むしろ玉押しがゆるいと虫食いの原因になるということで、(精度の低い)安いハブほどゆるめにしてはいけないということなんですが、にしてもあの“きつさ”はないだろうと思いました。

オフシーズンに入って、ようやくハブの交換作業を行いました。

新たに購入したのは、シマノのHB-M590、Deoreシリーズのものです。
ハブ価格と品質と、バイク自体のグレードを考えたら、これくらいがちょうどいいかな、という感じです。

作業自体はホイールをバラして、新しいハブで組み直すだけで、要領は良くないものの、前にもやったことがあるので少しは慣れた感じです。
HB-M590でホイールを組み直し

ついでにリムテープも新しいものに交換しました。
ミシュランのリムテープ

新しいハブは、前のと比べて重量はそんなに変わりなくて、クイックなしで10g程度、クイック込みで30g程度の軽量化にとどまりました。

回り具合は、かなりなめらか。前にALTUSクラスのハブを買ったことがありますが、それと比べて明らかになめらかだと思います。
[ 2011/01/10 14:46 ] 自転車関係 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
プロフィール

iyuj07

Author:iyuj07
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。