日々の生活+あー坊

最近、ヒルクライムにはまっています。函館の食べ物などの話題も。あー坊は副管理人。
日々の生活+あー坊 TOP  >  検索ワードピックアップ >  2/14~2/20の検索ワード・・・固定ローラーは押し当ての加減がコツ

2/14~2/20の検索ワード・・・固定ローラーは押し当ての加減がコツ

◆ローラー台 タイヤ 当て方
そうそう、これについていつか書こうと思っていたんですよ。
タイヤへのローラーの当て加減というのか、当てる強さというのか。
タイヤの空気圧とか太さも関係するんでしょうか。
私の場合は、パナレーサーのクローザー700×25cを使っていて、空気圧はだいたい120psiくらいですかね。

ミノウラV130のマニュアルでは、
「適切な押し当て量とは,ローラーがタイヤを3〜4mm 程度の深さで凹ませている状態です。」
と書いてあるのですが、この程度だと、キュルキュルとタイヤが滑ってしまいます。

自分の場合、ローラーを押し当てていって、ある時点でカチッと固いところに当たるところがあって、そこから軽く2ひねり、という感じです。
たぶん、5mmは間違いなく超えていると思います。正しいのか間違っているのか自分でも分からないのですが、滑ってしまったら意味がないのでこうしています。
今のところは問題は発生していませんが・・・もっとも、今のタイヤは太めのリムに無理してはかせている関係上、ローラー台専用と決めているので、春になったら別のタイヤに換える予定。

◆キックスタンド フレームに傷がつかない
該当記事はおそらくこちら。http://iyuj07.blog102.fc2.com/blog-entry-389.html
高いフレームのバイクにスタンドを付けるのはナンセンスと思われるかもしれませんが、中にはそういうことを考える人もいるのかも。
普通のキックスタンドだとチェーンステーとシートステーを噛むかたちになるのでどうしても傷が付きます。
なので、リアのクイックレリーズのところに付けるスタンドを使うことになるのでしょう。
SCOTTのクロスバイクとかMTBなら、専用スタンド用のダボがあるので便利。

◆クロスバイク ローラー台
クロスバイクでもローラー台はOK(と言っていいはず)。
固定ローラーの場合、フラットバーロードは別として、普通のクロスバイクはリアのエンド幅135mmだと思うので、それに対応しているローラー台なら大丈夫ということになるのでは?(対応していないローラー台があるか?)
3本ローラーの場合は、サスペンションを搭載したバイクは適さないと聞いたことがあります(サスの伸縮によって微妙にホイール間の長さが変わるため)。

◆はこだてわいん 年輪
はこだてわいん関係のキーワードもちょくちょく見かけますが、個人的には、甘ったるくて最近は飲まなくなってしまいました。
ちょくちょく顔見せに行っているワイン店のママは、安易に外国産の材料を使うので評価しないとのことでした(そんなママは、奥尻ワインがイチ押しとのこと)。
はこだてわいんで個人的におすすめなのは、はちみつのような香りがするぶどうジュース。

【楽天市場】「ケルナージュース」:はこだてわいん葡萄館
http://item.rakuten.co.jp/budohkan/juice_004/

◆3本ローラー ヒルクライム トレーニング
ヒルクライムトレーニングなら、負荷は必須ではないでしょうか。
3本ローラーだと負荷装置が付いていないか、付いていても値段が高いと聞いたことがあります。
個人的には、負荷があるのに前輪が上がっていないのは不思議な感覚。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
プロフィール

iyuj07

Author:iyuj07
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム