日々の生活+あー坊

最近、ヒルクライムにはまっています。函館の食べ物などの話題も。あー坊は副管理人。
日々の生活+あー坊 TOP  >  スポンサー広告 >  自転車関係 >  バルブヘッドの交換でポンプが生まれ変わった

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バルブヘッドの交換でポンプが生まれ変わった

Blackburn(ブラックバーン)のエアタワー1というポンプを使ってきたのですが、ある日、90psiくらいを超えると空気がどんどん抜けるようになってしまいました。
どうやらバルブヘッドがおかしくなっているもよう。

しかも、チャレンジランの1週間前だったので焦ったのですが、調べてみると、エアタワー1/2/3に対応した「エニーバルブヘッド」という商品が売られていることが判明。
早速注文してみました。
しかも2個。
エニーバルブヘッド

以前のバルブヘッドは仏式と米式の口が分かれていましたが、新しいものは1つになっています。
確か、エアタワー1を買った時、けっこう値下げされていましたが、モデルチェンジのタイミングだったのかもしれません。

交換方法等の説明書も何もなかったのですが、やってみるととても簡単。
シンプルな構造です。
ブラックバーン エアタワー1(新バルブヘッド)

使ってみると、問題なく空気が入るだけでなく、それまでとは全く違って、バルブを外す時の空気漏れが格段に少なくなりました。

短い期間でポンプを買い替えるのはもったいないと思って買ってみたバルブヘッドでしたが、新しいポンプに生まれ変わったような感じで何だか得した気分になりました。

ま、メーカーには最初からしっかりした商品を出せといいたいですが。

長く使い続けることになりそうです。
他の部分に問題が出なければ、ですが。
[ 2011/10/19 21:39 ] 自転車関係 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
プロフィール

iyuj07

Author:iyuj07
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。