日々の生活+あー坊

最近、ヒルクライムにはまっています。函館の食べ物などの話題も。あー坊は副管理人。
日々の生活+あー坊 TOP  >  スポンサー広告 >  自転車関係 >  ロングライドは「苦行」っぽい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ロングライドは「苦行」っぽい

先日、横津岳を上った時、もうこの時期なのでいいかなと思ってスポーツドリンクではなくて水を持っていき、しかも給水なしで上っていたら、終盤、脚が攣りそうな感覚が出てきました。
今までヒルクライムで脚が攣ったことはなく、初めての感覚だったのですが、給水はやっぱり大事なのかなぁと思わされる経験でした。


さて、今年は、城岱ヒルクライムに2回のチャレンジランにクロスバイクで参加しました。
それぞれ結果が函館サイクリング協会のサイトに掲載されていますが、感想としては、チャレンジランのほうが遅いなぁという感じ。
ヒルクライムが好きということを差し引いても。

トレインを組んで走る人たちと明らかな差が生まれるのはしょうがないとして、
やっぱり、クロスバイクの場合、ロードバイクに比べてタイヤが28cとか太いですし、ホイールも太いですし(おまけに安い物かもしれませんし)、ハブなんかも(一般的なロードバイクとの価格差からして)多少劣っているとすれば、巡航能力の差は大きい感じがします。

それに対して、ヒルクライムの場合は、車体が重いのは不利なものの、体力勝負の比重が大きいのでロングライドほど差が出ないのかも、なんて思ったりしました。

ところで、ロードレースで105kmだったら短いですが、個人タイムトライアルで105kmだったら長くないですか?

クロスバイクで江差を往復して、ヒルクライム以上に「苦行」に思える瞬間がありました。

次に出る時にはロードバイクで出たいなぁ。
[ 2011/11/10 21:30 ] 自転車関係 | TB(0) | CM(1)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/11/12 14:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
プロフィール

iyuj07

Author:iyuj07
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。