日々の生活+あー坊

最近、ヒルクライムにはまっています。函館の食べ物などの話題も。あー坊は副管理人。
日々の生活+あー坊 TOP  >  スポンサー広告 >  自転車関係 >  一応、組み立て完了

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

一応、組み立て完了

◇TRINITY PLUS UNOについての記事一覧
最高に安いロードバイク
マイペースで組み立て中
③一応、組み立て完了(現在の記事)
格安ロードバイク TRINITY PLUS UNOの感想等

TRINITY PLUS UNOの組み立て。
前回からの続きです。

残る作業は、フロントとリアのディレイラーのワイヤー固定と調整、前後ブレーキのワイヤー固定と調整、ペダルの取り付け、くらいです。

こういう作業については、素人の自分が書いたところであまり意味はなさそうなので、簡単に書きます。
他に専門的な人が書いた詳しいサイトがありますからね。

まずはリアのディレイラー。
ワイヤーが一番ゆるむ位置(フロントはインナー、リアはトップ(この場合は7))にギアを入れておいて、適度な位置でワイヤーを留めて、あとはちゃんとシフトチェンジするようにワイヤーに付いているアジャスターで微調整。

HとLの制限ねじはあまりいじらなくても大丈夫かな?

次にフロントディレイラー。
こちらもインナーの状態で適度な位置でワイヤーを留め、シフトチェンジするように微調整。

フロントはSISじゃないためか、手加減しないで変速するとチェーンが外れやすいようです。

一応、フロントをアウターに変えてもリアがちゃんと変速するか確認。
といったところ。

フロントディレイラー
↑この写真では分かりづらいですが、ワイヤーのキャップが安っぽいです。

次いでブレーキ。
ブレーキは使わないので外してもいいかなとも思ったんですが、一応ちゃんとした自転車としての形は崩さないことにしました。

キャリパーブレーキは初体験なのですが、特に難しいことはなくてよかった。

そうそう、Tacxのブレーキシューチューナーを初めて使ってみることにしました。
とはいっても、シュー自体は既に付いているので、シューとリムの間の遊びの基準にするだけですけど。

Tacxのブレーキシューチューナーを使って
まあ、こんなふうに、いたって簡単なものですが役立ちます。

こちらはフロントのブレーキ。
フロントブレーキ
クリアランスはけっこうぎりぎりです。
タイヤは25cまでいけるかな?

ペダル
ペダル。中古で買ったシマノのPD-M324。
片面SPDで街乗りとかする人なら良い選択肢でしょう。
わが家の場合、妻が普通の靴、自分はビンディングが基本なので。

ステムは、アップライトなポジションのほうが楽なので天地逆さに。
ハンドルステムを天地逆さに

試しにタイヤを外してみたら、
タイヤ、チューブ
チューブもChen-Shin製。タイヤはWOタイヤでした。

ちなみに、変な液体は出てきませんでした。

リムテープ
リムテープ。
この位置でちょっとずれたらパンクするでしょう。

とりあえず今回はこのまま様子を見ることにしました。

使った工具。
工具
アーレンキーは4、5、6mm。六角レンチは9mm。
あと、ブレーキの片効きを調整するには、2mmのアーレンキーが必要なようです。
ワイヤー切りはこれくらいだとだいぶ心許ないです。

とまあ、これくらいで組み立てることができるのでお手軽ですね。

長くなったので、残りは次回に。
[ 2012/02/27 00:11 ] 自転車関係 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
プロフィール

iyuj07

Author:iyuj07
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。