日々の生活+あー坊

最近、ヒルクライムにはまっています。函館の食べ物などの話題も。あー坊は副管理人。
日々の生活+あー坊 TOP  >  自転車関係 >  なんとか上れた・・・

なんとか上れた・・・

今日は今年初めて、そしてロードバイクになってから初めて横津岳に。

山頂までは行きません。
車両通行止めのゲートまで、標高差890m、距離約12km、平均勾配約7.4%のヒルクライムです。

気になるのは、このギア比で上れるか、ということ。

以前はクロスバイクで、インナーローのギア比は1:1(28x28)でしたが、それが34x28になったので、だいたいリア2枚分重くなったような感じかな?

以前は、傾斜がきついところではリア28Tを使うこともありました。
正確には、使わなくても上れるけれど、軽いギアで回したほうが筋肉へのダメージを抑えられるから使っていた感じ。

いくら車体が軽くなったとはいえ、2枚分も重くなったら同じケイデンスを維持して上ることは不可能でしょう。

とりあえず、ギアが足りなくてもケイデンス60くらいを維持、それもきつい場合はダンシングで切り抜ける、というシナリオを立てて出発。

たぶん、上れないことはないんだろうけど、ケイデンスが50くらいまで下がって失速したらどうしよう・・・という不安はありましたが。

路面は、ひび割れ、でこぼこ、穴、など痛みは多いものの、春先に比べると落ち着いた感じ。
ただ、昨年に比べると状態はさらに悪化している感じ。

最初からかなり軽いほうのギアなのでこの先大丈夫かと思いましたが、なんとか進んでいきます。

ただ、脚に余裕がないので、傾斜が少し緩くなったように見えても、ギアを重くしていいのかダメなのかが分からない。
今の自分のレベルでは仕方ないです。

ギアが足りなくなる場面では、無理して頑張りすぎないように(そうすると後の落ち込みが大きいので)、かつ、逆にタレすぎないように、注意深くケイデンスを維持します。

ダンシングはあまり効かなかったなぁ。
脚にきてるし、なんだかふらふらしちゃって。

とか何とか言いつつ、無事に上りきることができました。

横津岳にて
タイム的には1時間を切れなかったけど、今の時期としては上々じゃないかな?

これからどれくらい短縮できるかなぁ。

ところで、写真で見ると、けっこうハンドルが低いです(というか、サドルが高い)。

下りはちょっと窮屈でした。
というか、それ以上に、道が悪いのでしっかりブレーキをかけながら注意して下りました。

途中、道の真ん中にヘビがいたりして。
噛みつかれるかと思いました。

とか何とか言いつつ、1時間の実践的なヒルクライムができるのは幸せだとも思いました。
なかなかきつかったけど。
[ 2012/06/16 22:32 ] 自転車関係 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

まとめtyaiました【なんとか上れた・・・】
今日は今年初めて、そしてロードバイクになってから初めて横津岳に。山頂までは行きません。車両通行止めのゲートまで、標高差890m、距離約12km、平均勾配約7.4%のヒルクライムです。気になるのは、このギア比で上れるか、ということ。以前はクロスバイクで、インナーロ?...
[2012/06/20 06:34] まとめwoネタ速neo
月別アーカイブ
プロフィール

iyuj07

Author:iyuj07
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム