日々の生活+あー坊

最近、ヒルクライムにはまっています。函館の食べ物などの話題も。あー坊は副管理人。
日々の生活+あー坊 TOP  >  自転車関係 >  第3回ニセコHANAZONOヒルクライムに参戦

第3回ニセコHANAZONOヒルクライムに参戦

ニセコHANAZONOヒルクライムに初めて参加しました。

初めてということでS-4クラス。

スタート地点でたまたまHCRCのジャージが前のほうに見えたので、目印にして付いて行ってみようかということでスタート。

集団で走っているうちは、緩斜面の区間ではけっこうなスピードが出ていました。

が、徐々に縦長になり、途切れ途切れになり、目印にしていたHCRCのジャージも見えなくなってしまいました。

HCRC地味にすごい。

自分はというと、同時にスタートした女性を目標にして走るという、やや残念な展開に。

冬期間閉鎖のゲートを過ぎて、狭くて傾斜がきつい区間に入ると、本当に脚に力が入りませんでした。

人を抜くどころか、5分後にスタートしたクラスにもかなり抜かれました。

それでも、心拍数はそれなりのレベルを維持していたので、極端にタレていたわけではないとも思いますが。

そうこうしているうちに残りの距離が少なくなってきて、なんとか追い付きたいと思うも、女性を含めた小集団にはもう追い付けない感じ。

なんとか1人でも抜きたいと思いつつ残り300メートル。
LEGONのジャージを来た人が前にいて、苦しいけれど少し力を入れて踏むと少しずつ近づいてくる。

残り100メートルを切る。
ちょっと追いつけないかも、と自信がなくなり、
「もうこれ以上は無理・・・。」
普段の練習であればこれ以上は頑張らないレベル。

それに、「5分後にスタートした人をゴール勝負で抜こうとするなんて格好悪い。」と一瞬思いましたが、このままでは終わりたくないという気持ちが勝って、最後の力を振り絞って思い切り回しました。

結果、ゴール目前で差しました。

タイムは・・・、あえて公表する意味のないレベル。
昨年のタイムに当てはめると、かろうじて真ん中より上。

ベストの状態だったらもう少し速かったと思いますが、これが今の自分のレベルなのだから仕方がない。

ただ、試走した時のデータでは、前半(ゲートまで)がだいたい27分、後半(ゲート以降)が19分だったのに対して、今日は前半24分、後半19分だったので、もう少し後半に力を残しておいたほうがよかったかもしれません。

後半抜いていくほうが気分的に良いですし。

そういえば、前半けっこう心拍数上がってた気がします。
何のために心拍計付けてるんだか。

まあ、良い経験になったと同時に、もう少し努力しなきゃいけないなぁ、とも思いました。

これでシーズンはひと区切り。
今晩は本当に久しぶりにビールを飲みました。
[ 2012/08/05 20:21 ] 自転車関係 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
プロフィール

iyuj07

Author:iyuj07
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム