日々の生活+あー坊

最近、ヒルクライムにはまっています。函館の食べ物などの話題も。あー坊は副管理人。
日々の生活+あー坊 TOP  >  自転車関係 >  ロードバイクに乗れば速くなると思っていた。

ロードバイクに乗れば速くなると思っていた。

明日はチャレンジランという、北斗市から江差町まで往復105km走るイベントがあるんですが、天気は今のところ雨の予報。
小雨決行とのことですが、できるのかどうなのか。

イベントのある午前中はだいたい弱い雨となっていますが、運が良ければ、そして多少濡れてもよければ走れる、程度の心構えでいます。

普段100キロを走ることはまずないので、良いトレーニングの機会ではあるのですが・・・。


ところで、ロードバイクを入手して4ヶ月。

標題の件は、半分は正しく、半分は間違っていたという印象です。

というのは、ロングライドのように平地を惰性で走る分にはクロスバイクよりも明らかに速いのですが、ヒルクライムに関しては未だに追い付いていない状況で(正確に言うと、ベストタイム的には追い付いていないけれど今の時期としては速い)、絶対的な力を必要とする場面では機材以上に脚力が重要なのだろうと思っています。

なぜだろうと今まで模索してきて、一つは前回書いたポジションの問題ですが、これはとりあえず固まってきたところ。

もう一つはトレーニングの内容ですが、
自分が平日に走っている坂では、繰り返し上っているので使用するギアもほぼ分かっているのですが、それをクロスバイクの時と比べたら、何のことはない、軽いギア比で上っていたことが分かりました。

これでは速くないのも当然。

早速1段重いギアで上るようにしました。

苦しいけれどこれがトレーニング。

より重いギアをより速く回せば速く走れるという、当たり前のことにようやく気付きました。

効果はすぐに出るようで、先日横津岳に上ったら、今までに比べて踏める感じ。
リア28Tでも足りない感じは少なくなりました。

あとはパワーを持続すること。

タイムは毎回測っているのですが、今年一番良いのはもちろん、過去2番目のタイムでした。

これから涼しくなるにつれてタイムも上がってくる傾向があるので、今年はどれだけ伸ばせるか、というところですが、今のところはクロスバイクよりも2~3分程度という感じ。

車体は4キロくらい軽くなっているんですが、そんなものかなぁ。


ところで、横津岳は悪路のためか以前はローディと遭遇する機会が非常に少なかったのですが、ここ2回は連続で遭遇。

それだけヒルクライムが人気なのかな。

まさか自分がブログで書いているから、ということはないでしょうから。

前回は1人でしたが、前々回は3人のグループと、別の1人に遭遇。

横浜から帰省しているという人は、ツールド北海道にも出ると言っていました。
ヤビツ峠のタイムを聞いてみたら、35分くらいということでびっくり(自分は走ったことないですが、コースのプロフィールから、どんなに頑張っても40分はかかると思っていたので)。
さすがはツールドに出るレベルです。

自分も今の倍トレーニングしたらそれくらいのレベルに迫れるかも、とも思うのですが、そこまでの時間はなく、せめて速い人の1割増しくらいで走れればと願っている程度。

ただ、もう少し走らないといけないと思って(体を絞る意味でも)、微妙に量を増やしたりしています。
[ 2012/09/08 15:22 ] 自転車関係 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
プロフィール

iyuj07

Author:iyuj07
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム