日々の生活+あー坊

最近、ヒルクライムにはまっています。函館の食べ物などの話題も。あー坊は副管理人。
日々の生活+あー坊 TOP  >  スポンサー広告 >  自転車関係 >  頑張ったけど、足りなかった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

頑張ったけど、足りなかった。

第2回きじひき高原ヒルクライムに参加しました。
昨年の第1回に続いての参加。
昨年は10月開催でしたが、今年は気候的に安定している時期で、実際に良い天気でした。

余談ですが、昨年買った、パールイズミのUVジョンティ・ジャージを今年初めて着たら、なんかゆるい。
痩せたなぁ。
もう少しスリムフィットなジャージがほしいけど。

話を戻して、参加人数は、残念ながら昨年並み。
しかしながら、自分が出るS-4は44人のエントリーで、この人数ならひょっとしたら表彰台を狙えるかも?とひそかに思っていたのですが、甘かった。

あと2秒、と思うと、悔しいというか、最後の下りでもがきにもがいて競っていたら微妙だったかも、とか思ったりも。
いや、それでもやっぱり届かなかったかも。

というか、どうやら自分は大きな勘違いをしていたようで、計測方法は(なぜか)個人ネットタイムだとばかり思っていたんですが、大会の要項を見てもどこにもそんなことは書いていない。

ちょっと恥ずかしいけど勉強になりました。

どうりで、ゴールした時の前との間隔と順位とが一致するわけだ。

でもまあ、自分の今の走り方は、ゆっくりめで入って中盤以降1人ずつ抜いていってトータルでベストタイムを出すという方法なので、これはこれで今の自分にとっての結果、という感じも。

勝負を意識するのであれば、最初から前のほうにいて、同じクラスの人が前に何人いるかとかを把握していなければならないのだろう。

結果は37分台。
昨年より2分以上短縮。
昨年よりも計測開始地点が先にいってる気がするけど、まあ頑張ったほうかなと。

何が足りないかというと、スプリント系の練習をしていないとかいうことよりも、同じクラスでも自分よりも3分以上速く走る人もいるわけだから、基礎的な力に差があるのだろうと思う。

で、自分が今からさらに1分~2分短縮できるかというと、自分の年齢でそれが可能かというと、
可能と思いたいけれど、自転車はそんなにすぐに成果が出るものではないし、「また来年リベンジ」と思っているうちに自分は年齢を重ねて少しずつ衰えていくわけで、果たしてどうなるのだろう、という感じ。

というか、41歳になったら年齢が上のクラスになるので、そしたらチャンスがあるかも、とか安直な発想をしてしまう(笑)。

けれど、やるからには夢を見たいじゃないですか。

でも、できれば、今のクラス内でも上のほうの年齢で「コヤジここにあり」みたいなものを見せてやりたい気も、なんてことを言ったら笑われてしまうけど。

ちなみに、私は登録選手じゃないので、必ずしもS-4に縛られる必要はないのですが。

来年も開催してほしいですが、もっと参加人数が増えるといいですね。
関係者の皆様、お疲れ様でした。

次はニセコHANAZONOヒルクライム。
こちらは規模が大きく順位的に狙えるレベルではないので、タイム的に昨年の雪辱を果たしたい感じ。

1ヶ月で楽に劇的に速くなる練習方法はありますかね?
あったら教えてほしいくらい。
今までの延長でしっかりやって悔いのないように臨もうと思います。
[ 2013/06/30 22:28 ] 自転車関係 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
プロフィール

iyuj07

Author:iyuj07
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。