日々の生活+あー坊

最近、ヒルクライムにはまっています。函館の食べ物などの話題も。あー坊は副管理人。
日々の生活+あー坊 TOP  >  どんど晴れと盛岡の街 >  どんど晴れ 第11週 「ライバル登場」

どんど晴れ 第11週 「ライバル登場」

夏美のライバルとして原田彩華(白石美帆)が登場しました。
仕事はできる感じなのに、どこか抑えきれない二面性のあるような雰囲気に感じました。

環(宮本信子)は、カツノ(草笛光子)から加賀美屋の実権を譲り受け、夏美になんとか出て行ってもらいたいという自分の気持ちを全面に出してきました。

アンチ夏美のような傾向が出てきて、個人的には少し厳しいなと思いながら見ていました。

一方、時江(あき竹城)も仲居頭として復帰し、「一番目に付くところに置いておけば何か追い出す口実が見つかるかもしれない」という環の考えのもと、再び夏美の指導に当たることになります。
前と同様、ビシビシ指導していきますが、いびりというよりは、純粋に指導するのが好きなようだし、どこか楽しそうな感じにも見えたりしました。
裏では環や伸一(東幹久)と結託しているように見えて、意外と裏表のない性格で、夏美との相性は悪くなさそうに見えます。実際、既に夏美のペースに入りかけてもいます。
「根性はある」と夏美の頑張りを評価するようなことを言ったり、
夏美が生けた花を酷評した伸一に対して、「彩りはなかなか」といさめたり、「妬みやそねみがないことが夏美さんの唯一の取り柄」と(心ならずも?)夏美の長所を話したりもしていました。

前に辞めていく時に「いじめではなくて指導だった」と言っていたのが、ようやく理解できたような気がします。
しかし、番組を部分的にしか見ていない人はどう思うでしょうか。


仕事に関しては常に前向きの夏美ですが、
聡(渡邉邦門)からプレゼントをもらったことで、親友である佳奈(川村ゆきえ)との関係がぎくしゃくしてしまいます。

さらに、伸一から組合費の整理を頼まれ、その作業中、ほんの少し目を離したすきにお金がなくなってしまうという事件が起きたところで続きは来週へ持ち越しとなりました。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
プロフィール

iyuj07

Author:iyuj07
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム